【少額でもOK!】安全に”株式投資”を攻略する!【初心者の為に】

All-Investment Investment Stock investment

こんにちは。shunです。

”株式投資”なんて資金がないとできないんでしょ?

アルバイトの自分なんてできないー。

という方、必見です。

「10万」あれば利益を出すことが可能です。

その方法を、シリーズとして試しながら解説していこうと思います。

初心者の為に少額でできる”株式投資”

shun's article picture - coin
 
今回ぼくは、「50万」を普段投資に使っているのとは別資金で使っていきます。

筆者は楽天証券を使っております、
取引がしたい方は証券講座が必要となりますので、

気になった方は登録してみてきださい。登録は無料です。

さて、まずは1つ少額取引の方には特に覚えていて欲しいことがあります

買ったら売る!損したまま、持ったままにしない!

 
これは大事なことです。
ぼくも初めて取引をしたときに、すぐ2万のマイナスを出して、

それを売れず1ヶ月保持していて、約3万5千の損失になり売却しました。

損失もそうですがこの間で、時間を無駄にしました

 
なので低資金の方は特に明確なルールを持って、
欲を出しすぎないようにしましょう。
 

初心者の”株式投資”銘柄選定はじっくり時間をかけて少額で。

銘柄の方は前回の投稿から選んでいきます。


 
こちらを元に10万以内で買える株を選定していきます。

ぼくは、監視銘柄を10銘柄ぐらい用意してますので、その中から選びたいと思います。

株式投資の落とし穴。初心者はがやりがちなこと

結構初心者が皆、当てはまることがあります。

今買わないとすぐ、高くなるかもしれない。と思ってしまう、

こちらが初心者が陥りやすい罠です。
下落が始まったところで、

安い!これはすぐ買うしかない。

と思ってもほとんどの場合、底値ではありません。
少し落ち着いてちょうど上昇が始まる瞬間が一番賢い瞬間だと言えます。

監視期間を長くするのは、これがあるからですね。

慣れたら、どんどんタイミングを見極めましょう。

 

スポンサーリンク

初心者にわかりやすく、少額で買える”株式投資”の銘柄

shun's article picture - globe
 
今回の銘柄は 4599 ステムリム を選んでみます。

取引方法はスイングトレードを選びました。

    スイングトレード・・・1週間ほど銘柄を保持して売買する方法

選定理由については以下となります。

  • 上場して1年程であること。
  • コロナショックで落ちたチャートが戻りつつあること。
  • 値幅が出過ぎない。(リスク軽減)
  • 9/10が本決算であり、バイオ銘柄でありながら黒字予想。
    (新しい薬を作る会社のため、赤字企業が多い。)

詳しいトレード方法を詳しく見ていきます。

4599 ステムリムでのトレード方法の説明

まず以下のチャートを見ていきましょう。

shun's article picture - investment-file814 shun's article picture - investment-file876

ちょうど上昇した瞬間ですね。

まず、株式投資において、
大事なルール決めからですが、

  • 800円付近を購入する。
  • 購入した状態で790円切ったら売却する。(損切り)
  • 800〜900円内で取引きをする。
  • 900円超えたら売却。

ルール内での売買をしっかり守ると、1週間で1万程度利益が出ることになります。

たった1万??と思う方もいると思います。

しかし、割合でみると10%の利益です。

10%出せればなんの問題もありません。
100万投資なら10万、1000万なら100万。
投資をする上で割合に強くなるようになっていきましょう。

このルール決めが最重要となります。

どうしてもまだ上昇する余地があるな…。
と予測できるなら、1度売却してしまってからもう一度ルールを立て直しましょう

因みに今回の銘柄 4599 ステムリム は 
決算までは800円以下まで下がらない見立てをしましたので、
このようにルール立てしています。

が決算持ち越しになると下方修正の可能性も捨てきれません
もちろん、いいニュースもあるかもですが、

ここから先はリスクも、夢もある話です。

それでも明確な理由が出来たら持ち越してみましょう。

 

初心者向け少額の株式投資方法:結果

いきなり、結果からみてみましょう。

  • 814円で300株購入。
  • 876円で300株売却。

リスクヘッジの結果、18000円程の利益ですね。
売却のタイミングは損を怖がった結果ですね(笑)

ただ、これは初心者が陥りやすいのですが、

利確のタイミングを見失ってしまう。

損切りのタイミングより、利確のタイミングの方が難しいものです。

なので、明確なビジョンを考えずに保持してしまうと、

ほぼ間違いなく損してしまいます。

まとめ:初心者の為の少額でできる”株式投資”

shun's article picture - investment
 
簡単におさらいしていきます。

  1. いくらからいくらの中で取引するかを決める。
  2. もしもっと上昇を見込めるとしても、一度売却しルールを立て直す。
  3. 下降してきたら切る。損失を見ないフリしない。

〜%下がったら損切り〜%上がったら利確

これは勝ててる人は大体決めてる内容だと思います。

ただ、これをしてるとテンバガーなど、
爆発的な上昇を掴めなくなります

慣れてきたら、爆発しそうな銘柄を見極めていきましょう。

今の段階では稼ぎたいなら持ち越し。値幅を取れる銘柄を探そう

 

ステムリムのその後の予定

今回使ったステムリムを売却後に、300株860円で買い戻しています。

  • 好材料への期待
  • 好決算予想

もちろん途中で大きな下落があれば売却を常に考えます。

思考停止は罪です。

 
こればかりは個人投資家では正直読めませんが、考えることはできます

その分、チャートで読み切れる力を徐々につけましょう。

それでは ステムリム 決算が9/10予定なのでそれ以降に結果を楽しみにしましょう。

  決算後の結果はこちら!

スポンサーリンク