All-Investment Investment Stock investment

現在の日本含め世界は、環境問題に直面しています。魚なんかは温暖化によりだんだん魚の漁獲量も減ったりしてきています。その対抗策として考えられるのが”昆虫食”となっていまして、先駆けて商機を生み出そうとする企業はあります。というより今の時点では話題作りでしょうが、今後の将来性は考えられます。そんな株式の関連銘柄の選定です。

All-Investment Investment Stock investment

だんだん外国への旅行も解禁されていき、逆にこれからは”来る”流れになると思われます。そんな中で期待される”インバウンド消費”。つまり訪日外国人の消費で業績が上がる株関連銘柄の選定を行っています。アフターコロナでの日本はかなり弱いイメージにありました。株価も安くなっている銘柄も多いので、狙い目は多いでしょう。

All-Investment Investment Stock investment

日本人なら割とみんなが知っている”ワタミ”。一時期は超ブラック企業認定されまして、中々投資できる状況ではありませんでした。それも時間が経ち、今後は株価上昇のチャンスもあるのでは?と感じています。そんな今保有したいと思える理由。またはついて回る下落するであろう要因も押さえておきます。株主優待とともに考えてみましょう。

All-Life Life Social Issues

今では”レジ袋有料化”は当たり前のものとなってきましたが、まずそもそも本来の理由を知っていますでしょうか。本当の理由も知らないのに、反対している人もいると思われます。自分の考えというものはどこにいったのか。そんな部分を解説しています。日本人特有のものかもしれませんが、自分で考えて自分で答えを出すということも必要です。

All-Investment Investment Stock investment

飲食店ではもう当たり前のように使われてきた”配膳ロボット”。というのは言い過ぎかもしれませんが、だんだんと導入店舗は増えてきています。そのうち当たり前と言われる時代がきてもおかしくはありません。その時に今取り扱っている店舗はかなり業績を上げることができるでしょう。そんな株式投資目線での見方と関連銘柄を解説していきます。

All-Investment Investment Stock investment

当ブログではお馴染みの”広済堂”。ついにサプライズ決算で業績の向上・復配と、かなり株価上昇に繋がる出来事がありました。直近ではそのあたりですが、思惑としてはもっと大きい部分があって、火葬場ビジネスの新たな仕組み。を作ろうとしています。その火葬場REITとはどのようなことをするのか。今後の将来性とは。解説していきます。

All-Investment Investment Stock investment

今絶対流行りでないテーマ。”総合化学”についての記事となります。割安の指数の割には全く手が付けられないこのテーマですが、実際なぜ株価が安いのでしょうか。3点ほど理由があると思いますので、それに関しての説明と今後の将来性について解説します。投資時期に関しては難しいところがあるので、初心者は気をつけて投資をしましょう。

All-Investment Investment Stock investment

”ガーラ”の株価が直近で急上昇しているのですが、みなさんこの銘柄ご存知でしょうか。そうなんです。こちら知っている人は知っているぐらいの銘柄ですが、なぜかたまに暴騰する流れを持っています。昔にはテンバガーも経験しており、今回もその流れがあるのではと思惑があります。そんな銘柄の取引方法を今回は説明していきます。

All-Life Life Social Issues

最近の日本人は”平和ボケ”をしているーー。最近はちょくちょく聞くようになってきた言葉ですが、若者に対しては特に悪影響を与えているのでは?という問題を取り上げました。実際に何が悪いのか。例をいくつか挙げて解説していきます。もちろん日本人全てに関わる話ですが、今後の対する問題として1つ見ていきましょう。

All-Investment Investment Stock investment

最近ではメルカリの株価が暴落して注目されていましたが、似た事業を扱う”BASE”が最近上昇してきているように見えます。それはSNS(TicTok)との連携が起こったからですが、今後は下落傾向のように感じています。将来性もあるように感じるのに、なぜこのようなこととなるのでしょう。今後の業績の伸びには要チェックです。