Stock investmentに関する記事一覧


All-Investment Investment Stock investment

年末にかけてIPOラッシュが起こってきていますが、この中にも”赤字上場” という、いきなり赤字を持って上場するような企業が存在しています。もちろん借金返済などにもこの資金は当てられるため、危険性もあると思っています。そんな株銘柄を狙うことや保有することについて解説していこうと思います。

All-Investment Investment Stock investment

最近SNSで株銘柄探索をしていますと、”日本管財” と言う企業が最近よくヒットしました。企業を少し見てみると安定経営の高配当そして、株主優待が充実しているいい企業だと言うことで注目を集めていました。しかしよく見てみるとこの中には注意点がありまして、上場廃止などの項目が見られました。こんな見るべきポイントを解説します。

All-Investment Investment Stock investment

日本ではあまり盛り上がらないドローンですが、そこで今株価上昇の思惑がありそうな ”6232 ACSL” ここにチャンスが生まれています。それというものの、ついに走行規制法がレベル4になり人がいるとこでの見えないところでの操縦が可能になります。そこで関連するおすすめ株銘柄の将来性をいくつか分析していきます。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資の有名人の中に”井村俊哉”という方がおられますが、前回は三井松島HDで業績拡大と増配を読み切りとんでもない影響を与えた人となっています。また新しい銘柄として、”住石HD” に5%以上の大量報告を出しました。これにより株価上昇の影響があるのかという様子ですが、ここでよく聞くイナゴとは。合わせて解説していきます。

All-Investment Investment Stock investment

今はマネーゲーム相場から、海運などの割安に放置されている銘柄の物色にも資金が動いてきています。その中で割安の数値や配当利回りが大きい株式テーマがありました。それが ”半導体商社” の関連銘柄です。今後の将来性が高い半導体を扱うのですから、業績に関しては安定性は間違いないところです。株価も配当も上昇を狙ってみましょう。

All-Investment Investment Stock investment

今世の中では、"ワールドカップ"が盛り上がっていますが、株式投資の市場もそれに合わせて株価の影響を受けています。全体もそうですが、関連銘柄にはそれなりの動きを見せることとなりました。このようにイベント銘柄は狙い方さえうまくやれば株価上昇を狙える上に、先に予想することも可能です。この例より考えてみましょう。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資をしていると、たまに”相性がいい株銘柄” が出てくることがあります。もちろんこれは相性の良さもあり、メリットも存在しているのですが、それはテクニカル分析などがわかってきた成長の証でもあります。自分の中でそんな銘柄を見つけつつうまく利用する方法を解決していきます。初心者は特に読んでほしい記事です。

All-Investment Investment Stock investment

今日は最近のIPOのマネーゲーム相場についてです。マイクロ波化学などが上昇していて、他の銘柄もどんどん出てきています。その中で次に注目したい銘柄として、"7370 Enjin" があります。直近の株価上昇により信用倍率は上がっているものの、企業の安定性や将来性はしっかりしていて買える要素はあると思います。

All-Investment Investment Stock investment

最近銀行でもどんどんIT化が進んで入っており、その中の1つとして地銀システムの統合というものが1つ進めらようとしています。一番注目とされる株関連銘柄についてはNTTデータなるのですが、取引が多くある ”4687 TDCソフト” こちらを本命銘柄として解説していきます。株価上昇のチャンスですし、保有もできると思います。

All-Investment Investment Stock investment

今日の市場でストップ高となった株銘柄に、”坪田ラボ” というものがあります。これはなぜ起こったかというと、直近IPOのマネーゲームというのが答えだと思いますが、実際には思惑も将来性も高い銘柄となっていまして、長期保有したい方に向けても解説していけたらと思っています。黒地のベンチャー企業。それだけで興味がそそられますね。