【決算ギャンブル】”決算跨ぎ”してもいい投資家・ダメな投資家【勝率】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんにちは。shunです。

先週のことですが、

友人が3778 さくらインターネットの”決算跨ぎ“に成功し、

大幅に利益を出しました。

そんな簡単に利益を出せるなら、
決算跨ぎしたほうが良いのでは?

その疑問点をみていこうと思います。

“決算跨ぎ”は必ず勝てるのか
決算ギャンブルの勝率とは

shun's article picture - money more than money
 
ちゃんと調べた上で買うのなら、
勝率は増やせることでしょう。

適当に買った決算跨ぎはただのギャンブルです、

 
決算ギャンブルという言葉もあるぐらい、
この信憑性はかなり高いと思います。

この前提をしっかりと頭に置いておきましょう。

最近Twitterのアンケートで見かけたのですが、

  • 個人投資家の3人に1人は、
  • 決算跨ぎの勝率50%未満
  • という結果が出ています。

やはり勝てるのは一部の人だけ

 
それでは勝てるにはどうしたらいいか
それを見ていきましょう。

“決算跨ぎ”の勝率をギャンブルにしないために

shun's article picture - chart paper
 
決算とは当たり前ですが、
その企業の業績になります。

ということは業績さえ予測できれば勝ち確なわけです。

しかし、

  • 全て織り込み済み決算
  • 好決算ながらも予測以上ではなかった
  • 数字はいいものの投資家の思ったよりはよくなかった

好決算だからといって.
絶対上がるわけではないんです。

サプライズ決算があればさすがに上がるのですが、
それこそギャンブル要素になりますね。

  決算書の簡単な読み方はこちら

業績予測のために

企業の業績というのは、

  • 世の中の流れ
  • 事前の材料

などで予測することはできます。
今まであった例を考えると、

  • コロナ期間中の出前館
  • 同じくのSGHD
  • スイッチが好調の任天堂

9143SGホールディングスは、

新型コロナによる、ECサイト好調で、

配達による業績アップがわかりやすい。

 
しかも同じ業種である、
9064ヤマトホールディングス
があまり業績を上げなかったこともあって、

SGホールディングスに資金が集まる感は、
強く感じ取ることができましたね。

ここまで明確な理由を付ければ、

決算ギャンブルとは言えなくなりますね。

 

スポンサーリンク

決算ギャンブルという名の
”決算跨ぎ”をしてしまう理由

shun's article picture - sad woman
 
決算跨ぎがいいとは言えない理由
がここにあるのですが、

明確な理由もなく、売れないだけの理由で跨ぐ人が多い

決算がいいと予想して、
銘柄を買おうとしたことある人は、
わかると思いますが、

とにかくドキドキします。

これらのストレスを軽減しようとすると、

しっかり明確な理由をつける

ここが大事になってきます。
というより、これが本当の投資ですよね。

決算跨ぎで勝てる方法を考える

 
決算付近では投資家心理的に、

株価が一時的に、
下落する傾向にあるように思えます

リスクヘッジとして当たり前のことですが、

ここを狙うのは実際ありだとは思います。

リスクはあるので推奨すべきことではないですが、

欲しかった銘柄が、
安い値段で手に入ることも

このようなことがあるので、
ここを狙うなら常にチェックする必要はありそうです。

  • 監視銘柄の決算の日付の確認
  • 狙ってる株の購入する値段を決めておく

決算で一時的に急騰した銘柄が
一気に売られることもあるので、

絶対に売るまでは安心してはいけません。

 

決算跨ぎを狙う投資方法

前期から決算までに大型IRなどが続いて、
ずっと株価が上昇傾向にあった場合、

決算がいいのはもう予測通りなので、

決算前〜決算出た瞬間にかけて下落

そんな株価の動きがあります

そのような銘柄の特徴として、
決算前からずっと上がり続けている。

ようなパターンがあるので、

初心者はまだ上がる!大勝ちできる!!

の心理に陥っていくので、
決算がいいからといってほっておくと

次の日急落してる。
なんてこともあるので要注意です。

  投資家に必要な”ケチ”な思考

まとめ:”決算跨ぎ”をしていい投資家・ダメな投資家
決算ギャンブルの実際の勝率とは

shun's article picture - beautiful town
 
これまでの結果から、

真面目に調べられる人は向いている。

 
ちゃんと企業のことを、
調べてるか調べてないかの差ですね。

テクニカル投資には、
業績なんてほぼほぼ関係ないので、
そもそも土俵が違うのですが、

初心者投資家は、ここの境目をごちゃごちゃにしがちです。

なので、銘柄選定の際は

  • ただのマネーゲームにより株価が推移しているか。
  • しっかり業績が織り込まれているか。

その辺りをしっかり選定し、
どちらの方法で考えるかで、

決算跨ぎを考える必要があります。

決算跨ぎをするなら事前下調べをしっかりと

今週はまだまだ決算ありますので、
皆さんいい株式投資週間を!!!!

おわり

スポンサーリンク