《注意点あり》”日本管財”の株銘柄がSNSで注目される理由《上場廃止》

All-Investment Investment Stock investment

 
こんばんは。
shunblogのshunです。

最近では株式投資の知識を、
SNS上から得ることも普通になってきて、

ぼく自身も銘柄探しには、
Twitterをみてから分析することもあります。

そこで最近出てきたのは、

9728 日本管財

という6期連続増益を続ける企業が出てきました。

こちらは株主優待が注目されているようで、
それを紹介したい方が多くいるようです。

しかし少し調べると上場廃止される。
という情報も出てきました。

ということで今回は日本管財から見える。
銘柄探しの注意点を解説していきます。

ということで大事な3点!

  • 日本管財とは

  • 調べておかないと危険な点

  • 銘柄探しの注意点まとめ

スポンサーリンク

 

SNSはいい情報も転がっているのですが、
一部危険な情報であることがあります。

みんながいい人だと思わないことが被害に合わないコツです

  SNSの煽り屋に注意すべき理由

そもそも”日本管財”とは
株主優待が注目も上場廃止される?

shun's article picture - company
 
初めにも書きましたが、
6期連続増益中のかなりの安定企業であり、
ビルメンテナンスが事業となっていますので、

簡単に業績も落ちないような事業形態です

かなり優秀そうな企業であり、
配当株主優待も出ているので、

手を出したくなるような銘柄ですね。
しかしここには注意点があります

”日本管財”の注意点とは

なんとSNSで注目されていた銘柄。
これは上場廃止が決定している銘柄でした

ただこの上場廃止というのは、
持ち株会社への移行ということでした。

その割り当ても1:1ということで、
一応株主側何も変わらないということではあります

しかし問題はここからです。

そもそも注目されている理由のほとんどは、
株主優待配当についてです

これがそのまま受け継がれるのかどうか。
ここに対しての記載がありませんので、

リスクとして捉えてしまいます

流石に何もなくなることはないでしょうが、
最近の傾向として株主優待を廃止して配当へと移行していく

という流れがありますので、
これを機に変えていくとなると株価には影響を与えそうです。

詳しい内容は下記にて。

単独株式移転による持株会社体制への移行に関するお知らせ

スポンサーリンク

”日本管財”から学べる銘柄探しの注意点
株には上場廃止など落とし穴はそこら中に

shun's article picture - two building
 
今回のこの上場廃止については、
そこまでマイナスな内容はないものですが、

タイミングによっては、
その株を買ってはいけないような銘柄があります

例えば簡単に例をあげてみますと、

  • 決算時期
  • 株主優待の権利落ち月
  • 何か特別な条件がある時

1つずつ説明していきましょう。

決算時期

しっかり分析した企業ならいいのですが、
基本は決算読みギャンブルとしか言えません

決算時期を分かってなくて投資をしたなら、
下落理由・上場理由を知らずに株価が動いている。

というのは一番よくありません。

  • その場でその株を売るべきなのか
  • 決算はどこまで悪かったのか

色々なことを分析する必要がありますので、
SNSで流行の銘柄を触るような方は特に、

この決算時期は調べておくようにしましょう。

  決算ギャンブルとは

株主優待の権利落ち月

こちらは株主優待が欲しい方なら、
権利月はまたぐ必要があるのですが、

あまり近くで銘柄を買いますと、
一番株価が高くなっているということがあり、

権利月を終えて株価が下落して
結果として損をする

というのはよくある話ですので、
先に全て調べておいて、
次の権利月まで一番株価が安くなった時に買う

というのが定石となります。
なので迫っている状態で銘柄を発見したら、

そのタイミングが適切であるのか。

 
この時期とともに考えてみましょう。

  権利落ちの銘柄の判断基準

他の特殊な時期

この今回解説しました。
持ち株会社への移行もその1つとなりますが、

何か変わろうとしている瞬間なこともあります

これに関してはSNSは強く、
少し調べてみると色んな情報が出てきますので、

一度その銘柄を検索してみると、
悪い部分も知ることができるかもしれません

また最近で言うと、
アメリカの利上げ時期は、
かなり日本の株価にも影響を与えていますので、

FOMCなどの動向などもみて、
地合いの予想をすることも大事でしょう。

  FOMCとは

まとめ:”日本管財”が注目されていた理由
上場廃止されるも株価には影響なし?

shun's article picture - construction six men
 
結局この上場廃止はあまり企業には影響がなく、
特に株主にはあまり関係ないものでした。

しかしもしかしたら、
株主優待を変更する可能性もあり

ここにはリスクヘッジが必要ではあります

今回言いたい内容としては、
SNSで軽く見ただけで選定した銘柄には注意が欠けている場合が多く、

もっと危険意識を持って触るべき。

 
と言うことでした。
株式投資は売買するのは簡単ですが、
その裏には色々考えるべきことがありますので

分析と買うタイミングは、
その度考えて株式投資を進めていきましょう!

SBI証券が今おすすめ?
手数料が0円になる可能性も
プロモーションを含みます。

やはり証券会社を選ぶならSBI証券。
メリットとしては、

  • 証券アプリが使いやすい
  • IPOの取り扱いも多数
  • 大手なので安全

IPOは応募するだけでメリットが多いので、
サブでも登録することをおすすめします!

登録はもちろん無料です!

 

おわり