【SNSに注意】株式投資の”煽り屋”初心者が騙されないために【Twitter】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

突然ですが、株式投資の世界には、

”煽り屋”というものが存在します。

特に”Twitter”などで、
銘柄を呟き、短期的に値を上げて

利益を出す”手法”になります。

 
もはや一つの株式投資の手法になりました。

これはわかってると、
短期的に利益を取れたりするのですが、

初心者はそれを知らなかったりするので、
大損してしまったりします。

ぼく自身も信じきってしまい、
過去 6467 ニチダイ という銘柄で、

50万程の負債を負いました。

初心者はよくわからず、
株をやってる場合が多いので、

そんな隙間につけ込みます。
注意喚起なのでよく学んでいってください。

初心者は注意”煽り屋”の真実。
Twitterで株を呟く人には注意

shun's article picture -  men & pc
 
まず冒頭でぼくがハマった話をしましたが、
その話からさせていただきます。

後から考えた失敗点から言うと、

  • 入った所がもう遅かった
  • 信じ切って自分で考えなかった
  • 落ちても尚信じた

確か3000円ほどでニチダイを購入しました。
そして、その後「4000円は通過点。

と言う書き込みを見つけたので、
夢を見てしまいます。

そして、その言葉通り株価は急騰し、
一瞬4000円にタッチし、

一気に連続ストップ安となりますが、
まだここから上昇があります。

という書き込みがあったので、
更にストップ安で指値購入をします。

そこからは更に下がって、
もう上がる余地なし。

という株ですね。
誰とかいうと、なんか訴えられそうなので、

これ以上は書きませんが、
高い勉強代になってしまいました。
 
  無料の株式投資ロードマップ

この勉強代は絶対にダメ!!

そういう経験談を話しましたが、
これは”勉強代”で諦めないようにしましょう。

そのためにこのブログを書いてます

初めに失敗した点を書いた通り、
どうにかなる手段は存在しました

そこで信じ切って買ってしまった。

ここが大問題なんです。

 
負けても自分で考えてないうちは、
勉強でもありません。

それならば、このようなブログ読んで、
防いでいただきたいなと。

そのように感じています。

ただし悪いことばかりではないのは事実で、
上手いように使えば短期で利益は得られます

それを次の項目で話していこうと思います。

スポンサーリンク

”煽り屋”はうまく使おう。
Twitterは株の収集手段にはなり得る

shun's article picture - ace man
 
まず原点から考えるのですが、
煽り屋”は株価は操る存在ではありません

大きく動いている株を後から書くだけです。

 
そのための大量の株を先出しして、
その中から一部が上がると、

先出ししたように見せるだけです。
なので、うまく使ってやりましょう。

”煽り屋”銘柄で利益を出す

煽り屋が大声で騒ぎ出すような銘柄は、
とにかく強い銘柄です。

上昇して当たり前

だったりします。
しかし問題があるのは、

急騰があれば、その次は急降下です

どのタイミングで利確できるか。

 
これが全てです。
なので先ほどの失敗点の逆を考え。

  • できるだけ早く購入する
  • 自分で売るタイミングを決めておく
  • 落ちたときはすぐさま逃げる

これが煽り屋”銘柄を触る秘訣です。

  この記事でも似たようなことを話してます。

私が”煽り屋”銘柄が嫌いな理由

たまに記事で喋りますが、
投資家としてのプライドもあって、

投機のような短期売買はあまり好きではありません

投機ぐらいならいいのですが、
煽り屋のような株で遊ぶような人は苦手です。

もちろん株はマネーゲームです。
仕方がないところではありますが、

売買してるならまだいいですが、
それをエサに投資顧問などもしたりしています。

そこの真偽は誰にもわかりませんから、
なんとも言えませんが、

株で億稼いでる人が、
メルマガなどで更に稼ぐ意味がわかりません。

以上が嫌いな理由です。

まとめ:初心者は”煽り屋”に注意
株式投資においてTwitterを信じ切るのは危険

shun's article picture - arrest of money
 
初めのうちは、
このような銘柄の見分けがつかなかったり

タイミングがわからなかったりします。

なので触らないようにする。

これが正しい答えとなってしまいます。
株式投資において一番危険なのが”欲”です。

あと何円上がったら何万儲かる。

この考えは非常に危険になります。
だからこそ”煽り屋”は危険な存在です。

その”欲”を突くのが仕事です。

 
特に初心者は夢を見やすいので、

ちゃんとした情報をもとに、
投資をすることを心がけましょう。

 自分で情報を見つける方法

おわり

スポンサーリンク