【実証された】生活リズム改善によって得られるもの【眠れない方へ】

All-Life Life relaxation

 

こんばんは。shunです。

最近は自分自身体調を崩したりということで、

  • 生活リズム改善による体調改善
  • 無駄な時間を削減

を考えていこうと思い、行動してきましたので、

記事にしていこうと思います。

生活リズム改善は夜に寝ることから

shun's article picture - girl on the bed & sexy
 
当たり前ですが、
生活リズムが崩れる要因として、

  1. 夜中に行動してしまう
  2. 眠れなくて気づいたら朝方
  3. そもそも仕事が夜

3の方は恐らく新しい生活リズムができてると思うので、
今回のこの記事を参考にならないと思います。

1と2の方ですが、
ぼく自身が改善した方法として、

眠くなったら眠る

これが案外いいテクニックで、

皆さんが眠くなったときって、

後これだけやってから寝よう

と考えることがあると思いますが、
夜寝れない方はここが盲点で、

寝れるときその瞬間から携帯すら触らない

流石に限界的に眠いときは寝れるものです。
これでぼくは寝つきを改善しました。

睡眠の質を改善

前項で寝つきの良くなる方法に関して触れましたが、

  • すぐ目が覚める
  • 夢を見てしまって寝た気がしない

正直1〜2ヶ月はしょうがないと思うのですが、
一応できることもあるので、説明していきます。

よく言われているのは、

  • 携帯を触らない
  • 興奮をしない

要は脳を徐々に休ませていく状態にするのが大事なわけですね。

でも、携帯を触るな、PCを触るな。
なんて仕事で使う人もいるので、厳しい方もいます。

ナイトモードを必ず設定しよう!

ブルーライトというものが、人の睡眠に悪影響らしいです。
ナイトモードはそのブルーライトを軽減してくれる機能です。

夜だけでなく別にずっとかけてもいい機能だと思うので、
設定してみましょう。

スポンサーリンク

生活リズムを改善するために:朝

shun's article picture - sun sun sun
 
夜は寝れるものの、早く目が覚めたりすることで、
ずっと眠い方いらっしゃいますよね。

ぼく自身改善するためにしたことは、

  • 朝起きたら、家の外に出てみる
  • 朝ごはんを食べる
  • 布団にもう1回入らない

まあ当たり前のことばっか言ってますが、
これが習慣化すると、目が覚めやすくなります。

生活リズム改善には太陽が必要

体に今は朝だぞ!と教え込ませることが重要に思えます。
そのために太陽を浴びたりが重要になるでしょう。

改善するまでは昼寝してもいい論

ほとんどの人がこの生活をしようと心がけていると、
途中で眠くなったりすると思います。

時間を決めて昼寝をしよう

時間がある方限定にはなりますが。

15〜30分すると頭がスッキリしていいです。

時間を決めないとまた夜眠れなくなって
生活リズムが狂ってしまいます。

因みにぼくの場合は株式市場の昼休み、

11:30〜12:30の間で30分昼寝することが多いです。

 頭もスッキリする    時間も無駄にしない

素晴らしい方法だと思います。

生活スケジュールを決めてみる

shun's article picture - hand on leaf
 
ある程度でいいですが、
1日の行動予定について決めてみるといいと思います。

そうすると、無駄な時間を削れると共に、

生活リズムのズレを防ぐ結果となるでしょう。

何も予定がない日に、そのまま過ごすと
そのまま寝てしまったりしてしまいます。

何より決めてる間が楽しいので、人生での楽しみともなります。

1回試してみてください。案外楽しいです。

まとめ:生活リズムの改善

shun's article picture - beautiful morning
 
ずっと静かだからという理由で深夜帯に仕事してみたりとか、
色々しましたが、

結局夜寝るのがよく寝れる

昼間には生活音も溢れてるし、
仕事で連絡したくても、皆さん寝てるので、

誰とも連絡が取れなく非効率です。

太陽も浴びなくなると、幸福感なども減っていきますので、

幸せも感じるなら昼の方が大きくなるでしょう。

初め1〜2ヶ月はしんどいとは思いますが、
乗り越えれば楽にはなってきます。

コロナの期間にずれてしまった人は、
1度見直すのはいいことだと思います。

スポンサーリンク