《理論分析》株式投資家が”競馬”の勝てる買い方を解説《おすすめのコツ》

All-Life Life relaxation

 
こんばんは。shunです。

いきなりですが、
株式投資家というものは、

土日がめっちゃ暇です。

なのでぼくは競馬で暇つぶしをしています。
最近では平日まで時間を使ってしまうので、
暇つぶしを超えたものとなりました。

もちろん競馬というものは、
勝つ馬を当てるのが正義だと思うのですが、

実は買い方にこそ勝てる秘訣があるのでは?

と考えています。
ということでおすすめのコツ。

株式投資家が考えた買い方で”競馬”に勝つ方法

 
これを解説していこうと思います。
もちろん100%勝てるわけではないですが、
割と確率は高いと感じています。

特に勝ちやすいのは重賞レースで、
荒れれば荒れるほど狙いやすいかもしれません。

今回の大事な3点!

  • 勝てるレースはどんなレース?

  • リスクヘッジ or リスク

  • 勝てる馬券の買い方

スポンサーリンク

 

ちなみにこのブログにおいて、
20歳未満の方への馬券の購入を促すものではありません

最終的には自分の意思で馬券を買う。
これを遵守してお楽しみくださいませ。

 普段は株式投資を薦めています。

”競馬”で勝てるレースを探すコツとは
狙い目のレースでのおすすめの馬券の買い方

shun's article picture - horse image 004
 
まず”勝てる”という部分に注目していきますが、
完全に人気が勝てるレースだと、

掛け金を上げるしか勝てる方法がありません。

0になるかもしれない。

という”リスク”をとるなら、
この方法でも全然構わないと思いますが、
投資家心理としては”絶対”信じられません

ということでまずどのようなレースを狙うか。

ここから話していきます。

”競馬”で狙うべきレース

やはりレースの中でも、
有名である”重賞レース”。

ここにはお金が集まってきますので、
当てることさえできればその分勝ち額は上がることでしょう。

なので重賞レース
その中でも、荒れそうなレース。

というものに魅力を感じます。

その分外れる可能性も高いはずなのですが、
やはりそう感じる理由はあります。

荒れるレースを狙う理由

例えば競馬の有名どころの馬になると、
単勝(一位と予想)に賭けようとすると、

買ったとしても2〜4倍ほどとなっています。

10000円賭けたとしたら、
最大40000円になるわけですが、

そこに絶対はありませんので、
10000円の投資に対して040000円
割に合わなく感じてしまいます。

ですので、

  • 少ない投資で馬単か馬連
  • 投資を広げて3連複と3連単
  • 守りきって枠連とワイド

この3択荒れるレースにぶつける
というのが私の結論です。

特に3連単と3連複を合わした方法は、
リスクヘッジギャンブルを合わせた完璧な方法

だとも思っています。(注意:持論
そんな基本的必要な技術から話していきましょう。

”競馬”の基本

まず競馬の基本がなっていなければ、
勝てるものも勝てないでしょう。

もちろん全体的な予想も必要ですが、

3着以内に入るであろう馬の予想

 
ここが一番大事だと思っています。
データは至るところに転がっていますので、
ちゃんと分析すれば2回に1回は当てられます

2頭立てにすればほぼ100%というところまでは、
初心者のうちでもいけると思います。

この時に大事なことは、

  • 人気馬を信用しない
  • 騎手の力も分析する

人気馬が絶対勝つわけではないし、
むしろ一番人気に関しては明らかな差がない限りは、
よくわからない危険性を感じます。

ここまで予想が完全に当てても、
馬券の買い方によっては全然外す場合もありますので、

次の段落からは買い方にピックアップしていきます。

スポンサーリンク

”競馬(馬券)”のおすすめの勝てる買い方
少しのコツでリスクヘッジもできる

shun's article picture - horse image 003
 
ここからは実際の買い方ですね。
どうすれば勝ちやすい買い方になるのか

かなり重要な部分ですので、
一度自分自身でも考えてみてください。

何度も言いますが、
これで絶対勝てるわけではないので、
最終判断は自分で行ってください。

しかし初心者ほど、
この買い方は迷うことが少なく済むので、
簡単にできると思います。

3つのパターン見ていきましょう。

  • ネット競馬さんの、
    画面を少し使わせていただきました。
    めっちゃ便利なサイトで、
    アプリもありますので使ってみましょう。

3連単と3連複を合わす

まずこの方法を実践する上で、
先ほどの3着以内に入る馬を予想する。

これがかなり重要です。

そこでその馬を軸にして、
次にきそうな馬”4頭”を選定します。

shun's article picture - bed method 01
 
このような形で3連単に組み込みましょう。
もし不安なら少し増やしても20点ほどです。

shun's article picture - bed method 03
 
このような形ですね。
これを軸を2着・3着に入れ替え、
3連単で組み入れていきます。

shun's article picture - bed method 02
 
そしてその後3連複で、
賭けられなかった部分を補填していきます。

shun's article picture - bed method 04
 
流石にここで全通り買ってしまうと、
全く戻ってこないこないこともありますが、
荒れたレースですとプラスも出ます

shun's article picture - bed method 05
 
このような形でもありです。
軸さえくれば大体が当たると思います

切った馬がくる。
ということだけが怖いところですが、
そこは人気関係なく考えれば防げるはずです!

因みに投資金額7000〜9000円です

全て100円懸けとした数値ですので、
順当レースには気をつけよう!

馬単と馬連を使う方法

これに関しては、
軸馬1、2着に入る前提の考え方です

そして賭け金を少なくする方法です。

その軸馬から”流し”という方法で、
4〜8頭ほど選んでいきましょう。

400〜800円になるので、
外れてもそこまで悔しくない数字であり、
穴馬を狙えばかなりプラスのでる賭け方です

毎回この方法でしていれば、
いつか当たるし、賭け金の回収は出来そうです。

ただ大勝ちは難しいかも。
私は答えを出せない時に使います。

枠連とワイドでとことんリスクヘッジ

これは馬連・馬単でやった方法を、
枠連ワイドで確実に当てます

何も楽しくはない方法ですが、

2頭絶対に来ると思う馬がいた時

馬単で1着を入れ替えた2通り
その裏でワイドを懸けておくことで、
300円リスクヘッジまですることができます

枠連においては、
かなり荒れそうなレースにおいて、

倍率が一番高いところから全通り買っておくと、
割りといい馬券になることがありますので、
600〜800円ほどの確率の高いギャンブル

疲れた人は使ってみてください。

まとめ:”競馬”で絶対大事なこととは
馬券の買い方のコツで勝てるようになる話

shun's article picture - horse image 002
 
ぼく自身普段株式投資をしていますので、
情報を調べることはかなり得意なことです。

なので割と競馬もすぐ身体に馴染み、
軸馬の意識はすぐつきました。

しかし馬券の買い方がうまくいかず
勝ち切ることができませんでした。

そこで思いついたのが、

全て買った上にリスクヘッジと大勝ちを狙う。

 
という方法になります。

3連単は一発逆転ができますので、
狙うべきところなんですが、
大体負けるのでモチベーションを保てません

そのためにこの方法で裏に張っておき、
夢を見ていきましょう。

ただ軸が外れればどっちにしても同じなので、
少しぐらいのリスクは負ってみましょう。

ただ一番いいのは楽しむことなので、
自分に合った投資法でずっとできるようにしましょう。

やめなければ、
トントンにはなるはずだと信じています。

ご利用は計画的に・・・。

おわり

スポンサーリンク