《成長可能性は》”東京通信”は仕手株から本物の株価上昇を目指せるのか

All-Investment Investment Stock investment

 
こんばんは。
shunblogのshunです!

今日は今週の取引に向けて、
特に押さえておきたい株式銘柄を紹介します。

今の流行りにもあっていながら、
成長可能性も感じる事ができるという、

7359 東京通信”という銘柄です。

今はまだ材料に合わせた仕手株

と言った雰囲気を捨てきれないので、
短期取引がメインとなるでしょうが、

その事業を見てみますと、
先の本物株価上昇にも繋がりそうな内容です。

今日はその東京通信の短期的予測と長期的予測。
しっかりみていこうと思います。

という事で大事な3点!

  • 東京通信の成長可能性は

  • 短期的に株価展望とは

  • 長期的な株価上昇はあるのか

スポンサーリンク

 

思惑だけでここまで上昇したとことを見ると、
今のところは仕手的な動きが強いものです。

ですが先に企業分析をしておくと、
その後の本当の上昇をつかめるかもしれません

色々な視点から攻め方を変えてみましょう。

”東京通信”の成長可能性とは
仕手株から成長株へと株価上昇する可能性とは

shun's article picture - smart phone yelllow
 
まず東京通信はどんな企業かというと、
コンテンツを配信したことによる広告収益や、

その経験を活かしたコンサルティング

それを事業とした企業になります。
今時の流行りの企業ですので、
注目されやすい理由もわかるでしょうが、

これだけでは業績を上げるのは難しそうです。
その部分により最近は業績を落としていましたが、

材料により株価が上昇する運びとなりました。

”東京通信”は仕手株?

その材料は捉え方によっては、
成長可能性とも見れる内容ですが、

時価総額も低い銘柄となりますので、
株価はかなり動きやすい銘柄となります

なので最近の材料により、
仕手株となったと見ていいと思います。

株価の乱高下がおき、
信用倍率もかなり加熱してきていますので、

これを利用した雰囲気です。

こうなってきますと、
前回の高値までは動く余地こそありますが、
それ以上の動きは材料としては弱いです

仕手株だと仮定して、
しっかり値動きを捉えていきましょう。

  成長株と仕手株の見分け方

”東京通信”の成長可能性

最近の株価上昇の理由として、
新しい材料が出てきたことにあります。

  • 人材ビジネスの子会社の設立を発表
  • メタバースの会社の設立

これが材料として出てきたからです。
人材ビジネス参入に関しては、
中身を見るまでは不安感がありますが、

メタバースに関しては、
どう事業になっていくかが分かりにくいので、
どこの企業にもチャンスがあるといえます。

どんな目的であって設立したのか。

 
この辺りがどうなるか分かりませんが、
これが全て思惑になってきます。

今のところ過熱感は高いですが、
単純に今後どうするのか気になる部分ではあります。

  メタバースについて


 

スポンサーリンク

”東京通信”は短期的な株価上昇で終わるか
成長可能性と仕手株の間の可能性を考える

shun's article picture - stock investment
 
さあそれではここから株価の動き。
どのようになるか予想していきますが、

shun's article picture - tokyo tsushin chart
 
まず日足を確認してみますと、
かなり難しい動きをしているのが分かります。

材料から考えても、
一度下落があった後上昇する可能性が高い

と言えると思います。

ここの下落がただの窓埋めになるのか。

少し大きいものとなるのが難しいですが、
その辺りは大事にしていきましょう。

今週の株価展望は

流石に下落しっぱなしはないと予想します

ただ金曜日の1425円越すことは難しいと思うので、

もしここを超えてくるようなら、
かなり狙える銘柄となりそうです。

ただ仕手株は仕手株なので、
終わるときは一気に引いていくので、
その辺りだけ気をつけていきましょう。

割と今は、
他の銘柄に本気出している人も多いので、
もしかしたら出来高が伴わないことも考えられるので、

出来高が異常に減ってしまったら、
危険指数だと諦めるようにしましょう

長期的な株価展望は

今季の業績はあまりいいものではないので、
来期が上向き傾向ならば。

まだまだ売買を狙える銘柄だと思います。

次から次に材料はありそうですし、
それが形になってくれば株価にも反映されそうです

ただ今の株価は今の時点で高すぎるので、
もっと落ち着いた下から狙うのは言うまでもなく、

  • かなり落ち着いた時に業績がどう動くか
  • 新しい材料はどれぐらい残っているか

しっかり監視しておくといいかもしれません。

まとめ:”東京通信”は短期の仕手株?
成長可能性からの株価上昇の確率は?

shun's article picture - screen touch in SNS
 
正直株価上昇するとは言っても、
そこまで将来性も感じるかと言うと、

微妙な銘柄ではあります。

 
真新しいものではありませんし、
特にこの企業のここがいい!

みたいなものは少ないです

ですが色々なことに挑戦する直近のIPOということでは、

監視する条件としては十分です。

今のところは短期銘柄として、
デイトレードで使いながら将来性を探ってみると、

もし塩漬けになったとしても、
ある程度の予想を立てられるかもしれません

今のところ塩漬けにするメリットはないので、
絶対しないことはおすすめしますが…。

サブにもおすすめの証券会社
   ーLINE証券ー

  •   メリット
  •  一株からの購入が可能
  •  タイムセール決算後の銘柄の終値買いなど、
      お得なイベントが多数存在。
  •  登録が他と比べて楽
  •   デメリット
  • チャートは見づらいので、
    他の証券会社のツールの使用を推奨

 
 下記より登録で、
 今なら無料3000円分の株が
 条件次第でプラス1000円分のチャンス

スポンサーサイトLINE証券口座開設

 
おわり