【知らないと損する株】”IPO”銘柄は抽選するだけ【確率の高い宝くじ】

All-Investment Investment IPO Stock investment

こんにちは。shunです。

本日は今知らないと間違いなく損する

“IPO”銘柄についての説明になります

  IPO
新規株式公開あるいは単に
株式公開(Initial Public Offering)とは、
自由な株式譲渡が制限され、
少数株主に限定されている株式を、
株式市場に上場して、
株式市場での売買を可能にすることをいう。

引用:Wikipedia

簡単に言うなら、新規上場企業ですね。

新しく上場した企業が出るのですから、
注目のある企業なら、

資金が集まること間違いなしですよね。

 caution 
今回の話は少し長くなりました。
全部読む前にまとめから見てもらって、
気になってから全部見ていただく方が読みやすいかもです。
  まとめへ

“IPO”銘柄の抽選は当選確率の高い宝くじ

shun's article picture - IPO stock investment & pc & cafe
 
IPO上場の日に誰でも買えるものではなく、

株式を買う権利を、抽選で当てなくてはいけません。

 
ただし、抽選さえ当たってしまえば、

ほとんどの場合、抽選で当たった人しか買えない
   ”公開価格” より

その後誰でも買える上場日の初めにつく株価
   “初値”

の方が高くなる割合がかなり高いのです。

特に2019〜2020年にかけては、
かなり多くなりました。

“IPO”抽選に当たってしまえばほぼ利益は確定

ちょっと汚い方法にはなりますが、

初値が出たら、時間外取引で売る。

これだけです。

  caution 
初値は高くつき、
その後は雪崩のように落ちることが多いです。
巻き込まれることのないように、早く逃げる。

当たった後はこれだけ考えていてください。

判断を早くしないとIPOを当てても無駄になります

 

スポンサーリンク

数ある”IPO”銘柄、初値予想は可能か。

shun's article picture - meeting
 
ある程度は可能ということが言えます。

その程度でさえ、
抽選に当たれば利益が出せるのです。

素人でも予想しやすい方法
を説明していきます。

まずこちらをご覧ください。

  yahooファイナンス

ここで全てのIPO銘柄が確認できます。

そして見るべきポイントは”たった3点”です。

 

“IPO”銘柄の初値予想:公開株数

shun's article picture - three points
 
ここが一番大事だとぼくは思ってます。
どれだけ注目が集まった銘柄でも、

公開株数が多いと株価が上がりづらいです。

shun's article picture - 
 IPO stock info
 
雪国まいたけはネームバリューにも関わらず。
公開株数が多くなっていますよね

これでは上がるものも上がらないのです。

IPO銘柄の初値予想:注目度・事業内容

2番目に大事な部分ですよね。

これは単純に、
プロの方が注目してるという話なので、

注目しない訳がないですよね。

事業内容は正直、
見なくてもなんとかなってしまいます

しかしセカンダリー投資や、
その後に持ち続ける場合は、

業績などの確認も必要となりますので、
必要じゃないわけではない。

これを頭に入れておきましょう。
そして最近では、

  • IT関連(特にAI関連)
  • 注目されてる内容に関連する企業

この辺りは上がる傾向が高いので、
押さえておくといいと思います。

この2点をしっかりと見るのと、

軽くでいいので、

決算資料などの資料を、
赤字はないか成長性はあるか

ぐらいを見ると更に予想は堅くなります。

  決算書の簡単な見方はこちらより

“IPO”に強い証券会社はあるのか

shun's article picture - IPO stock investment chart
 
今、ぼくは楽天証券を使ってますが、
一回の申し込みで買える株数がほとんど
100株となります。

ただし、完全ランダム抽選なので
人によって差が出なくなりますので、

少額資金でも挑戦することができます。

 
比べるとSBI証券は多く買うことができる上に、

多く買えば買うほど、当たりやすい仕組みになっています。

 
しかしその分、

  • 資金が多い人
  • 長く続けてる人に有利

なので始めたてには向かないですが、
やればやるほどチャンスはたくさんあるので

早めに初めておくと間違いなく得です。

スポンサーリンク

IPOは証券会社を多く持ってた方が得

もちろんという話ですね。
ぼく自身は、

楽天証券だけでIPO抽選を行なってきましたが、

まだ1回しか当たったことがありません。

資金に余裕があるなら、
資金を分散させる方法があります。

単純に当選確率を上げることができます。

 

抽選を外しても、”IPO”セカンダリー投資に挑戦しよう

shun's article picture - IPO study and pc
 

  IPOセカンダリー投資とは
IPO後に初値が付いた銘柄に対して、
短期的に株価が大きく動くのを狙って投資する投資方法。
 caution 
こちらの方法は通常の投資に近いので、
お気をつけください。

2パターンのチャートを見ながら説明していきます。

IPOセカンダリー投資:銘柄例① 4883 モダリス

shun's article picture - modaris

こちらは公開株数が多いものの、
事業内容も魅力的でバイオながら黒字など

プラス材料が多かったので、
しっかり踏み上げた形になりました。

こういう銘柄は、
後からの考察はいくらでもできるんですが、
絶対そうだと言えないのが難点です。

公開株数が多いと落ちるのも割と緩やかなので、リスクも少ないですね。

IPOセカンダリー投資:銘柄例② 4056 ニューラルポケット

当初から注目の銘柄になってました。

  • 人気のAI銘柄である。
  • 公開株数が少ない。

もう当り銘柄の匂いがぷんぷんする銘柄ですね。

shun's article picture - nyural IPO
  • 公開価格 ¥900-
  • 初値 ¥5,100-
  • 最高価格 ¥10,842-

これがIPOではよくある流れで、
雪崩落ちるとこまでが1セットです。

そしてこの一旦落ちた後の、
リバをどの位置で取るのかは、

稼げるか、稼げないかの境界線です

ただし、初心者が扱うにはかなりきつい銘柄なので気をつけてください。

まとめ:誰でもできる”IPO”抽選
確率は宝くじより高くクリックするのみ

shun's article picture - shopping cart
 
 初心者・少額投資の方の為に書かせていただきます。

IPO投資ですべきことを3点押さえると。

  1. 株式を買う権利を抽選で当てる。
  2. その為に資金の余裕がある限り、証券会社の登録を増やす。
  3. 当選したら初値決定後、時間外取引で安全に売る。

本当にこれだけで充分だと思います

慣れてきて、記事の全てを読んでいただけたら
もう一段階レベルアップが図れると思います!!

  初めの項目から見る

本当に当選確率の高い宝くじの感覚なので、
興味出た人は触ってみてください。

  直近の”IPO”の記事は以下より


おわり

スポンサーリンク