【今後の予想】”ワークマン”の株価が下落し続ける理由とは【どうなるか】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

ワークマンは最近取り上げらることが多く、
新業態が成功していることから、

業績を伸ばしており、今後の期待もかかる銘柄です

しかし、現在の”ワークマン”の株価は、

かなり下落の一途を辿っており、

業績を右肩上がりで上げている企業とは思えません

  • ワークマンの株価が下落し続ける理由とは
  • ワークマンは今後どうなるかを予想
スポンサーリンク

気になる企業なのでしっかり調べてみます。

”ワークマン”の株価が下落し続ける理由とは

shun's article picture - stock price down
 
主に理由は3つあると思ってまして、

  1. 株価の上がり過ぎからの調整
  2. 経営の仕方に問題ありか
  3. 株主への還元が薄い

どのパターンも考えられるのですが、
今は目先の心配材料が多いように思えます

1つ1つ見ていきましょう。

株価の上がり過ぎからの調整

特に注目されてた時代には、
株価が10000円を越すこともありました。

それからの今ということで、
株価が上がり過ぎていたと考えるのが自然です

なのでこの点から考えますと、
どこか1つのタイミングで株価が上がることは全然考えられます

今がそのタイミングとは言いにくいですが、
下がる数字的な理由はないことから、

今は調整の期間であることがわかります。

  株価の調整とは

経営の仕方に問題ありか

最近テレビなどでよく取り上げられますが、

  • 社員の平均年収100万アップ
  • ワークマン女子が大人気

と取り上げられていることが多いですが、
実は既存店は横ばい状態で少し伸ばしてるぐらいなものです。

今は元々のワークマンの建て直しを早急にして
ワークマン女子も増やしていく

そんな計画を立てていますので、
その計画が落ち着くまでは、
手が出しにくいということでしょうか

またその中で更に可能性のあるのが3点で、

  • 手をつける前のワークマンがひどい。
  • オンラインショップの売り切れが多過ぎる
  • 従業員の手当てをなくした(?)

上2つはそのままの意味です。
最後に関しては噂ではあるのですが、

給料をあげた代わりに手当てをなくした。

 
これで平均年収の数字を上げたということですね。

1つ1つは小さいですが、
積み重ねによるものかもしれません。

株主の還元が薄い

これはネットで上がっていた言葉ですが、
業績がいいわりには配当利回りは1%
株式優待はなしです。

同じような業態の、

  • 9983 ファーストリテイリング
  • 7453 良品計画

これらは同じ水準か、もう少し低いぐらいですので、
ここに関してはしょうがないとも思いますが、

商品に魅力のある店なので、
株主優待などありますと、
もっと上がると思ってしまいます。

その期待が、
株価を下げる要因になるのかもしれません。

スポンサーリンク

”ワークマン”の株が今後どうなるかを徹底予想

shun's article picture - work man's
 
ここからは今後の予想をしてみます。
結論から言ってみますと、

長期的には株価は上がると思います。

 
アウトドアという分野は廃れることがないと思いますし、

一般着という観念においても、
値段の安さ・おしゃれ重視により、

他の企業に遅れをとっていません。

それだけを考えますと、
将来性しかないと思いませんか?

商品の仕入れ体制に強みがあり

これが一番重要だと思うのですが、
仕入れ数を発注するのではなく、

仕入れる側に一任するようです。

 
こうすることによって、
無理に商品を作り過ぎることなく
結果低価格が実現できました。

この仕組みのせいで、
ECサイトが動いてないなどデメリットもありますが、

無理しない経営が、
安定経営へと繋がっていき、
結果的に強い店へとなっていきそうです。

店舗拡大の構想がある

ワークマンの決算説明資料からですが、

現在の1000店舗弱から、
1500店舗にまで展開する構想があるそうです。

資金も潤沢で、有利子負債も少ないので、
今後ダメになる未来は考えづらいですね。

まとめ:”ワークマン”は業績好調も株価は下落
今後の予想は会社の既存店舗に?

shun's article picture - red letter to stock price down
 
このような結果から、
長期的には期待は高いけど、短期ではまだ調整が続きそう

というのがぼくの答えですね。

ユニクロや無印良品が進化したような動きを、
ワークマンもしそうだと思うんです。

今後ショッピングモールなどで増えていくなら、
買える機会が増えるでしょうし、

増えれば増えるだけ売上が増す局面だと思います。

あとは、

  • 既存店舗の改装とイメージ転換。
  • 商品の大幅な値上げがなければ。

自ずと業績と株価が上がっていくと思われます。
しっかり長い目で見ていきましょう。

おわり

スポンサーリンク