【いつが適切?】株式投資の”始めるタイミング”は大事か【始め方は】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

最近、仮想通貨株式など、
”投資”に注目が集まっています。

でも、注目されているからと言って、
今初めて大丈夫なの?

そう思う方が多いと思います。
ぼく自身もそうでした。

結論からいくと、

とりあえず初めてから考えていいです
 
手をつけない

それが一番ダメだと思います。

株式投資の”始めるタイミング”は今だ!

 
記事を見てる皆様に伝えます。

株式投資の始め方はいつか。
適切な”始めるタイミング”とは

shun's article picture - open the door
 
今や投資の入り口は、
かなり広く作られています。

なので”どう儲けたいか
が重要になってきます。

安定的に儲けたいなら

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 物に対する投資

一発を狙いたいなら

  • FX
  • 仮想通貨

こちらは一部ですし、
どの投資方法もやり方によっては、

安定的・挑戦的にできます。

要は考え方しだいです。

”始めるタイミング”は”したいと思った時”

このような記事を見て、

気になるな。

と思ったときが”するタイミング”です。
どの種類の投資にしろ、

5〜10万あれば、
投資をすることは可能です。

もし!ビットコインが、
20万の時に投資できていれば

10万円分だったとしても、
30倍なので、300万円に!

もちろんそこから税金も引かれますので、
その辺りも考える必要がありますが、

余剰資金で投資を行ううちは、
マイナスにはなりませんので、

した方がいいと言えるでしょう。

何より”経験”です!!

   株式投資のロードマップ作成しました。

スポンサーリンク

株式投資の”始めるタイミング”は今!
いつでもチャンスはある話

shun's article picture - sports
 
株式投資は前に記事にしましたが、
バブル状態になっているといえます

この状態が果たしていい状態なのか、
プロにすら読めない状態だと思っていて、

誰も今がチャンスですよ!

なんていえないと思います。
予想通りに全てが動けば、

全員が億万長者ですからね・・

  現在の株式の状態は以下より

株式投資を今始めるなら

今の相場でぼくが感じるところですが、

これまでとは少し違う動き方をしている

最近の記事でよく言いますが、

マネーゲームの横行

 
のような状態にはなっていますので、
会社の業績を深く分析しても、
勝てない可能性があります。

一部の銘柄に資金が固まる傾向にあり

なので、始めたては分散投資はせずに、
一つずつ銘柄を選り好みする方が良さそうです。

あまり好きではありませんが、

勝って売って逃げる

勝てる方程式になってきそうですね。

株式投資の間口は狭くない
色んな投資の始め方

shun's article picture - money & pig
 
株式投資というのは、
本当に間口が広くなりました。

  • Tーポイントで投資
  • 楽天ポイントで投資
  • Paypayで投資

こんな方法もあるぐらいです。
ポイントで投資すると、

実質に”損”といえるものがなくなります。

なので実際とは少し違う、

株式投資の攻め方を知れるかもしれません。

ポイントで投資をしても、
本当のお金を扱ってる気持ちでやり

それでももうちょっと深く試したいなと思ったら、

余剰資金で初めてみるといいと思います!

 
因みに筆者は仮想通貨に触れたことがないので、
Tーポイントでビットコインを試します。

面白いことはやらなきゃ損ですよ!

    PayPayアプリにて投資体験できます!

まとめ:株式投資”始めるタイミング”と”始め方”

shun's article picture - money puzzle
 
今日は株式投資の始める”タイミング”
考える回となりました。

結論は”したいと思った時”です!

株式投資が難しいと思ってる人が多いですが、
そうでもないんです。

何千万も儲けようと思えば、
それなりの知識が必要となってきますが、

基本は下で買って、上で売るだけです。

あと一番は欲望との戦いです。(笑)

もうちょっと上がりそうやから、
もう少しだけ売るのを待とう・・。

とか思ってるうちに下がるのが株なので、

  • ルール決めをしっかり

  • 途中で諦めない

  • 生活資金は絶対入れない

これだけ守っていただければ、
すぐにでも投資の世界に足を入れれます。

損失を出しても、
継続しないことが一番の損なので

覚悟決めていきましょう!

 
おわり

スポンサーリンク