【ほぼ飛行機童貞が】”ピーチ航空”の評判と注意点を詳しく解説【手荷物】

All-Life Life relaxation

 

こんばんは。shunです。
ぼくは現在の年齢が30歳ちょっとなんですが、

ほとんど飛行機に乗ったことがありません

そんな中!!

初めて”ピーチ航空”に挑戦してみました。

多分普通の飛行機なら気をつけないことも多いですが、

なにも知らずに乗ると痛い目に合います。

  • ピーチ航空の注意点
  • 魅力と評判
  • 選ぶべき人

飛行機をほとんど乗ってないならではの目の付け所

しっかり感じていってください。

”ピーチ航空”の評判について
手荷物の注意点とは


 
ぼくは関西の人間なので、
関西国際空港から離陸しました。

行くまでに気をつけたいこと
聞いていた内容とのギャップ

この辺りで感じることがありましたので、
まず伝えていきたいと思います。

家から空港まで

まず気をつけたいところは、
第2ターミナルまで移動しなければならない。

ということです。
現在コロナ禍中とのこともあり、
関西国際空港まで行くバスは、

梅田なんばなど主要な場所からしか出ておりません

  普段は色んなところから出ています。

バスを使った場合は、
直接第2ターミナルまでいけるようですが、

電車を使った場合。
第1ターミナルから第2ターミナルまで、
バスで移動しなければいけません

ぼくは平日に行ったのであまり混んでませんでした。

おそらくですが、
シャトルバスで中も広いため、
次から次へと出ていきますので、

シーズンピークでなければ、
そんなに気にすることではないようにも感じます

あとは手続きをしていくのですが、
保安検査で嬉しい誤算がありました

手荷物の範囲

ピーチの手荷物の規定として、

  • 三辺の合計が115cmまでの荷物
  • 身の回り含めて2つまで
  • 合計で7kg以内

1つ1つ細かくみていきます。

サイズの規定

サイズに関してですが、

ちょうどはめるような入れ物があって、
そこにすらはまればいいので、

ある程度合っている大きさであればいいけます。

 
ちなみに三辺が115cmとありますが、

一番長い部分が50cm(キャリーなら車輪も含む)
奥行き25cm

この辺りが特に大事に感じました。

重量の規定

そして一番問題と言われる”重量”

ぼく自身は持ち込み手荷物に、

  • キャリーケース
  • ノートパソコン入りセカンドバッグ

この2種類を持ち込みました。
正直な話この2つで7kgを超えていて
噂ではかなり厳しいと聞いていたので、

上着のポケットに入れてごまかそうとしました。
ちなみに上着のポケットには、

  • 折り畳み傘
  • 携帯(充電器等含む)
  • 財布

しかしここで嬉しい誤算がありました。

保安検査に行くと、
PC入りセカンドバッグ上着荷物含む)は、
手荷物に入らないようで、

重量はキャリーケースだけとなりました。

何回か乗ってみないと分かりませんが、
おそらく基準としては、

上の荷物置きに乗せるか乗せないか

 
にあるようにも思えました。
実際言葉では確認していませんが、

帰りにはポーチもそ追加でつけていましたが、
特に何も言われることはありませんでした

保安検査所の対応

1人で保安検査上に入るのは初めてでしたが、
何したらいいかが良くわかってません。

そういう方にはかなり不親切で、

”どうぞ。”

と言われ、なにをすればいいんですか
と迷ったのを覚えています。

乗ったことあるのが普通。
かのように接客する態度には違和感を感じました。

しかし荷物など厳しいと言われる割は、

結構余裕でクリア!!

 
というのが一番初めの感想です。

手荷物の結論としては、

  • サイズはデカすぎなければ大丈夫
  • 重量は上着のポケット、サイドバッグでごまかせる
  • あとはHPの規定通り

上のリンクにもある通り、
危険物など絶対持ち込めないものもありますが、

重量に関しては、
うまくやればなんとかなりそうです。

参考にしてみてください。

後半は実際に乗った感想です!!

スポンサーリンク

実際の評判を検証
”ピーチ航空”離陸から着地までの注意点

shun's article picture - airport sunset
 
ここからは搭乗してからの感想です。
まず飛行機に乗る際に、

滑走路を歩いて直接飛行機に乗ります。

修学旅行で乗ったときとは全然違う印象で、
安いってこういうことなんだ。と実感します。

そして席の狭さ。
人が少なかったので隣に人がいなくて、
なにも問題はなかったですが、

これ人いたらエコノミー症候群で倒れる

そう思うぐらいのレベルです。
夜行バスより狭い可能性も。

そして滑走路まで動き出して、
離陸までが異常に長い気がしました。

これが当たり前なのかもしれませんが、
もう揺れが強くなってきています。

離陸の感想

感想を全て一言で箇条書きすると、

  • 重力が、、!
  • 揺れる、、!!
  • 落ちる、、!!!

ジェットコースター苦手な人は怖いと思います。
うるさかった子供も逆に黙りましたもんね(笑)

そこからは案外普通でした
向かい風の滑走だったからか、
常にシートベルトはつけた方がいい。

ぐらいのレベルでは左右に傾きます。
安定期はあまりないので、

トイレのタイミングを図ることが必要です。

着陸の感想

これが一番の衝撃でした。
幼い頃の記憶では、

フワッとして速度落ちて着陸

のイメージでしたが、

全然違います。

 
着陸した瞬間に急ブレーキで一気に速度を落とします。

衝撃もそのレベルのものです。
またうるさかった子供が黙りました(笑)

出る時ももちろん通路が狭いので、
荷物を取る時・タイミングが難しいです。

譲り合いの精神でいきましょう。

まとめ:”ピーチ航空”は評判通り??
手荷物などの注意点を詳しく解説

shun's article picture - plane wing
 
いかがだったでしょう。
ぼく自身幼い頃から三半規管が弱かった影響で、

飛行機に恐怖がありました。

最後に乗った時も、
耳抜きができず、大変なこととなっています。

まず耳抜きについてですが、

  • 専用の耳栓を使う
  • 寝ない

これを気をつけていればなんとかなりそうです。
一応酔い止めの薬も飲みましたが、

それがなくても大丈夫だったかなと感じます。
かなり傾いたりすることもありますので、

その方向に身体を傾けて身体をまっすぐにする。

 
これでも三半規管弱い方は対策にもなります。
一度試してみてください。

よかったこと。悪かったことのまとめ

とりあえず良かったことは、

値段

 
これが全てでしょう。

半分以下の値段で飛行機に乗れるのですから、
ある程度我慢しなくては行けませんね。

悪かったことは、

  • 席が狭すぎる
  • 接客態度が良くない
  • 揺れすぎる(怖い

二度と乗りたくない。
という人の気持ちもわかるぐらい、

足元は狭いし、ずっと揺れています
山道を車で走っているような感覚です。

普段車酔いなどする方は、
酔い止めは必須かもしれません。

また席が薄いので、
後ろに人がいる場合、何かすると背中が気持ち悪いです。

安さでどこまで我慢できるか。

 
ここのあたりが大事ですね。
乗ったことない人は一度乗ってみてもいいかもしれませんね。

お金を気にしないなら、ANAJALがいいです(笑)

おわり

  ANAのコロナ禍の取り組みはこちら

スポンサーリンク