【専門家の意見は】日本も”不動産バブル”へ進んでいくのか【関連投資銘柄】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。
今、外国各国では住宅価格が上昇し、

”不動産バブル”になるのではないかと、恐れられています。

”バブル”ということは流動性があるものだから、
問題ないんじゃないの??

と想像できると思いますが、
バブルなのですから、

破裂する可能性があります。

それでは今回の話は、

  • なぜ不動産バブルが起きるのか
  • 日本にバブルの心配はないの
  • 不動産投資関連銘柄

の3点を見ていきます。

なぜ”不動産バブル”が起きるのか
日本も住宅価格が上昇する?

shun's article picture - real estate luxury home
 
不動産投資している知人に聞いたところ、

今のこの金利緩和により、
住宅金利も低下していきます

そうすると、
今のうちに買った方が得!

となり、投資物件を手に入れたい人は、
このチャンスを狙って動くわけです。

しかしなぜ外国と違って、
日本は”不動産バブル”といった状態にならないのか

日本は”不動産バブル”になる前の状態?

今はだんだん上昇に転じるところだそうです。
なんならコロナ前からバブルであった

という声もあるぐらいですが、
知り合いの専門家に言わせれば、

ここが底だ!

とタワーマンションの部屋で話していました。
この知人の話を信用するなら、

バブルですらないということなので、
株式市場と違って、

金融引き締めがきてもダメージはない??

そう質問してみますが、
笑ってごまかされたので、

それはあるようですね。

”バブル”が破裂する状態とは?

新型コロナ禍でお金に困っている人が多い中、
金融緩和により、お金は流れています

しかし、このまま金融緩和をずっと続けると、
日本は滅びてしまいます。

ある程度コロナが落ち着くか
もう日本が限界を迎えてしまうと、

今度は金融引き締めが起こり、
逆の状態へと陥っていきます。

  • 株価の大暴落
  • 不動産価値の下落への転換

何度も言いますが、
色々と有識者の話を聞く段階では、

バブルなんて言える状態ではない。

 
なのでこの中で、
いきなり金融引き締めが行われるとは思いませんが、

可能性の1つとして、
見ておくと良いかもしれません。

  今の株式市場はバブル??

スポンサーリンク

上昇はするも”不動産バブル”日本はならない?
不動産の投資関連銘柄の確認。

shun's article picture - Skyscraper
 
特に東京の話にはなるんですが、
投資物件としてかなり注目されてるそうで、

世界からも大注目だそうです。

急上昇している他の国からみると、
まだまだ安全な水準だということでしょうか。

先ほどにも話をしましたが、
今からまだどんどん上がっていく。

というのが知人の不動産投資家の見立てなので、
株式投資家の私は、

投資用不動産を手がける、
株式銘柄の紹介をしていきます。

”不動産投資”関連の銘柄

【3489】フェイスネットワーク
一番不動産投資として適切な、
東京23区の投資物件を取り扱ってます。
高配当・株主優待もありとなっており、
今後の不動産投資を考えるならば、
今は割安感があり、時価総額が低いので、
株価も上がりやすく、狙い目かなと思うところです。
【3482】ロードスターキャピタル
コロナによる打撃はあるものの、
不動産投資を扱っているので、
このテーマにあった銘柄であることも間違いないです。
不動産投資が注目されれば、
この事業も伸びるでしょうし、
現に連続増配を続けていることから、
自信のほどは伺えます。
【3497】LeTech
“YANUSY”というサイトの運営から、
不動産投資物件の販売などを行います。
今っぽさをしっかり取り入れた、
不動産投資のスタイルが気になり、
注目の銘柄となっています。

まとめ:日本はまだ”不動産バブル”にならない
不動産投資の関連銘柄を株式投資家目線で

shun's article picture - city light up
 
不動産投資の分野は勉強してないので、
知人の話を元に記事を作成して見ました。

単純に難しい話になりましたね。

しかしこのような状態になり、

大阪の繁華街では、
一等地でもどんどん店が立ち退いています。

そして、金利は下がっている。

大阪は目をつけられないのかもですが、
外国マネーが入ってこないのでしょうか

投資するなら間違いなく東京

大阪は今や土地が空いても、
あまり新しいお店が作られません。

金利が下がって土地の値段が下がっても、
長期的にみると魅力が薄いのでしょう

東京はまだ当分の間、
値段下がらないとする予想らしいので、

不動産投資をしたい方は、
考えて見ても良いのではないでしょうか。

それが怖い方は、
その思惑で上がる株を購入しましょう

おわり

スポンサーリンク