【緊急発信】”IPO”に危険サイン?セカンダリー投資の闇【株式投資】

All-Investment Investment IPO Stock investment

 
こんばんは。shunです。

先日から”IPO”のことを取り上げて、

セカンダリー投資を推奨してきましたが、

 危険サインが出てます。

取り上げた責任もあると言うことで、
どのようなものかに確認をしていきます。

  セカンダリー投資推奨記事はこちら

直近”IPO”セカンダリー投資が危険??

shun's article picture - money splash IPO
 
思ったより、直近IPO上場直後の動きが思わしくありません。
もちろんあげてる銘柄もありますが、

 地合いの悪さにより、警戒は必要です。

その分、幅は出るのですが、
中々触れない状況が続きそうです。

好調なIPO銘柄一覧

人気のある銘柄はやはり上昇はあるようですが、
値幅が大きいだけにセカンダリー投資は警戒してください。

【6612/マ】上場日:12/16
バルミューダ時価総額:29,779百万
初値:3,15012/21現在株価:6,250
【4167/マ】上場日:12/18
ココペリ時価総額:31,218百万
初値:3,61012/21現在:4,310
【7694/マ】上場日:12/21
いつも時価総額:???百万
初値:??????

いつもは、12/21現在初値つかずとなっております。
ただし、成長性のありそうな企業であることもあって、

期待値込みでこの位置にしました。

 

不調なIPO銘柄一覧

思ってた銘柄が伸びず、
注目してなかった銘柄が伸びたり、

ある意味、IPOではよくある動きです。

 

【7358/東1】上場日:12/21
ポピンズホールディングス時価総額:27,119百万
初値:2,67912/21現在:2,773
【4116/マ】上場日:12/17
かっこ時価総額:14,976百万
初値:7,89012/21現在:5,800
【4020/マ】上場日:12/17
ビートレンド時価総額:7,211百万
初値:10,01012/21現在:7,010

かっこは落ちるとは思いましたが、
想像以上に落ちる速度が早いです。

セカンダリー案件かと思いましたが、

 少々監視が長くなりそうな予感です。

 

スポンサーリンク

直近”IPO”セカンダリー投資の危険性を示唆

shun's article picture - internet t IPO
 
前の記事を見て、IPO銘柄を見た方ならわかったと思いますが、

初値付近の値動きは凄まじい

もし、入ったとこが天井付近だった場合、

 かなりのマイナスになってしまいます。

このようなことになりかねませんので、
IPOセカンダリー投資はは慎重にすべきです。

投資するタイミング

もちろん、乱高下する株価に入っていくのも1つです。
しかし、リスクも多く含みますので、

ギャンブルであることは、頭に入れておいてください。

それならば、リスクなしにいくならどのタイミングか。

少しおさまった瞬間を狙う

おさまった後の相場は、どちらに動くか解りやすいものです。
そこを買い売りで仕掛けるのが鉄則と言えるでしょう。

  相場が弱くなったときの対処方法は以下より

買いか売りかの見極め

これに関しては、

  • テクニカル投資をしっかり学ぶ
  • 株価の流れを見極める

今後、テクニカルの記事をかけたらなと思うのですが、
今、図の作成に戸惑ってるところですので、

少々お待ちください!!

まとめ:”IPO”セカンダリー投資に危険サインか

shun's article picture - water fall IPO
 
またIPOを取り上げました。
予想した通り、

かなりの資金を入ってきてると思います。

しかし、思惑よりは少し弱いかなと思われる状況です。
まだまだここから乱高下すると思われるので、

 リスクを考えながら投資を行うようにしましょう。

デイトレ中心で考えましょう。

IPO銘柄での長期投資の危険性

IPO銘柄は株価が落ち着くまでは、
長期で寝かすには向いてません。

もちろん上場するだけ将来性はあって、
株価上昇する意味があるので、

本来なら長期投資したい銘柄

なのですが、初めはマネーゲームとなるので、
それが終わってからすべきなのです。

おわり

スポンサーリンク