【自粛を+に】大型連休で暇な”投資家”が挑戦すべき事【ダウ・外国株式】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

GWのような大型連休になりますと、
株式の投資がお休みになりますので、

”投資家”は暇なことだと思います。

ぼく自身はブログを書いたりしますので、
案外やることがあるのですが、

専業投資家にとって、
大型連休は逆に気が休まらないことでしょう。

もう完全に忘れて遊んでしまうのも、

  • ストレス解消
  • 気分の入れ替え

に良いかもしれませんが、
落ち着かない人のために、

  • 大型連休でできる投資
  • 休みは情報を仕入れるいい期間

この2点を記事にしていきます。

自粛の大型連休は、
”投資家”にとっていい情報収集タイミング

shun's article picture - news tablet
 
これは主に、
兼業投資家に言えると思います。

普段は仕事があって、
あまり企業の情報を個人で調べられなかったり

ストレスの残ることもあるでしょう。

そんな中このGWは、
外出もできないので、

逆に情報収集のチャンスと言えるでしょう。
このタイミング仕入れるべき情報をまとめましょう。

今調べておくべき情報

まず”イベント”を押さえる事は必須です。

  こちらに主な”イベント”はおさえています。

それとは別に、

4563 アンジェス

大阪大発アンジェス、ワクチン臨床試験結果発表は6月頃

このアンジェス国産ワクチンの先駆けで、
かなり優秀なものだと説明されています。

もし、この有用性が認められ、
承認までされたのなら、

今のワクチンが足りない世の中において、

かなりの株価上昇を見込める材料となるでしょう。

 
このような、
企業ごとのデータを調べることもできます。

自分の気になってるデータしか調べていませんが、

ワクワクするので、
割と、ゲーム感覚でおすすめです。

また、このような情報収集の”コツ”ですが、

直接調べても出てくるのもありますが、
毎日のニュースを確認して、

どんな企業が関わっているか。

 
そのように調べてみると、
案外ここにも関わっているの?

みたいな企業もあったりするので、
これもまたおすすめです。

  ニュースを見た方がいい理由

話のタネにもなりますし、
ニュースをだらっと眺めることはおすすめです。

スポンサーリンク

大型連休でもできる外国株式
”投資家”は他の投資方法に挑戦を

shun's article picture - beautiful view
 
連休中は冒頭の通り、
株式投資はお休みとなります。

しかし、株式投資だけが投資ではありません。

  • 仮想通貨
  • FX

などこのタイミングで挑戦してもいいかもしれません。

今回は、
ワシは株式しか触らん!

という人のために他を探してみました。

外国株式を触る選択肢

まずこちらの、

世界の株価

こちらから確認してみますと、
一番安全で、親しみもあるのが、

NYダウ

でしょう。
結構最近では、

楽天証券SBI証券で幅広く買い付けができます。
ぼくはまだ挑戦してないので何も言えませんが、

PayPayのボーナス運用にて、

S&P 500 という、
NYダウの中でも流動性のある大型株の時価総額を指数化したもの

にて投資体験をしていますが、
なかなかこれが安定して利益を出しています

  まずPayPayボーナス運用で体験を!

外国株式のおすすめ

外国の株式といっても、NYダウならば、
NYダウに上場してる株を買うだけなので、

なんら本質は変わりません。

ただし手数料が高いです。

 
その分強い企業に投資できるので、
その辺りはそこまで欲しい株か。

各々で考えていきましょう。

例えば日本でも多く展開をする、

  • アマゾン(AMZN)
  • アップル(AAPL)
  • コストコ(COST)
  • ネットフリックス(NFLX)
  • スポティファイ(SPOT)

などは日本市場では取引できません。
全世界に展開してる企業なのですから、

投資を考えないのはもったいないですよね。

まとめ:自粛生活の大型連休で挑戦
暇な”投資家”がすべきこと(外国株式・情報収集)

shun's article picture - speak friend
 
今回はGWの投資家がすべきことを、
いくつか挙げてみました。

ちなみにぼくが始めたことは、

ブログの過去記事の更新
ぐらいですね。

明日ぐらいから投資の情報収集をしますが、
おそらく今週は投資記事は少なくなります。

書きたい記事がいくつかありますので、
どんどん書いていきたいと思います。

余裕があれば”何か”
挑戦もしていきたいものですね。

次の大型連休に向けて

年末年始の時にも少し言いましたが、
大型連休前には短期の銘柄は、

できるだけ売却することをおすすめします。

長い休みの間に、

日本全体の経済状態が悪くなるかもしれません。

短期銘柄は特に、
その波風を受けやすいので、

今回持ったままにした人は、
次は連休前に持ったままにするかどうか

しっかり精査した上で、
持ち越しを行うようにしましょう。

おわり

スポンサーリンク