【政策から読み取る】”岸田総理”が株価に与える影響は【関連銘柄まとめ】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

今日”岸田総理”が誕生しました。

後半は河野氏が落としていたのもあり、

波乱もなく、予想通りといった結果でしょうか。

ただ、決戦投票での逆転ではなかった。
というのは少し予想外でしたね。

この話はまあ置いといて、
実際に新総裁が決まってからの株式投資目線。

しっかりみていこうと思います。

今回は、

  • 岸田総理の政策は株式投資界にとってありか。
  • 政策から読み取る関連銘柄は

こんなとことなります。
今後どう動くのか予想しづらいという方は、
みていってください。

新総裁”岸田総理”株価に与える影響は。
政策まとめと動きそうなテーマ銘柄

shun's article picture - some chair
 
まず岸田新総裁の政策を確認しましょう。

  • コロナ対策(経済対策込み
  • 再生可能エネルギーの推進(原発再稼働を含む
  • デジタル化(DX)
  • 科学技術立国

気になる方はこちらまで。

HPで確認できる、
株式投資に影響がありそうなのこの辺りですね。

正直に思うところですが、
誰にでも言える内容が多く思えます。

河野氏高市氏と比べると、
この項目は熱い!!

みたいな部分はあまり感じられませんね。
よく言えば安定的政策が多いの岸田総理です。

それでは1つずつ見ていきましょう。

コロナ対策(経済対策込み

高々と一番あげているのは、
コロナ対策ですね。

  • 検査の拡充
  • 経済活動再開のためのワクチン証明書
  • 自宅療養の積極強化

このように読み取れました。
抗原検査が薬局でも販売されるようになり、

だんだん検査の拡充はしているにしろ、
結局は病院任せとなるため、

今のところ注目するには自宅療養の話ですね。

  • 酸素吸入器を扱う銘柄
  • 抗原検査に強い銘柄

には注目が集まりそうです。

再生可能エネルギー

河野氏が掲げる、
原発の再稼働を最後におく計画ではなく、

しっかりと原発の再稼働込みで現実的な考え方ですね。

もちろん批判は出るでしょうが、
太陽光の怪しさも少しずつ出てきている中で、

こちらの方が実現しそうな内容です。

こちらは、

広い範囲での再生可能エネルギー

 
そして、原子力関連は少しだけ注目しておきましょう。

デジタル化(DX関連

コロナ対策も含めてとなりますが、

医療のDX化はもちろんのこと、

全体的なデジタル化を進めようとしています。

 
現在でも、脱ハンコを進めてきていますが、
マイナンバーでの一括管理を成功させて、

なんとかもっとデジタルを活用できるようになって欲しいものですね。

スポンサーリンク

”岸田総理”の政策から読み取れる関連銘柄まとめ

shun's article picture - list check
 
こう話をしてみるとよく分かりますが、
これまでの流れと、あまり変わっていないのが分かります。

というより安定政策なので、
コロナをどうにかして、その後はまた考える。

ぐらいのイメージだと思います。
更にすぐ任期満了となってしまうため、

すぐ内閣が変わることも考えられるそうです
だからこそあまり先のことには言及しないのかな。

とも思ってしまいますよね。
そのことを頭で思いつつ銘柄を見ていきましょう。

再生可能エネルギー

【7013】IHI
エネルギー関連では一番注目を置いています。
手広く大きく業績を出せますので、
脱炭素に本気で取り組んでいく上で、
必ず必要な企業だと思っています。

  脱炭素は世界問題です。

DX関連

【2413】エムスリー
毎回紹介しているような気がしますが、
内容を見れば見るほど株価が上がる事象が多いです。
どこの価格帯で落ち着くかによりますが、
下げが落ち着けば上がるしかないと思っています。
【4743】アイティフォー
デジタル庁関連としてよく出てくる銘柄ですが、
国策に下げなしとの言葉通り、
株価は水準を維持しながら、
業績は増益増収を見込んでおります。
配当趣向もしっかりしていますので、
今後に期待は持てます。

  医療DX分野は解決を急ぐ分野です。

コロナ対策

【3401】帝人
そろそろ株価も底かなという銘柄です。
在宅医療に強い銘柄かなと思うので、
業績の伸びに期待したいところです。

  今後は在宅医療が争点です。

科学技術立国

【7713】シグマ光機
最新技術としてかなり狙えるのではと思っています。
量子コンピューターの分野。
レーザー技術の原発。
光学技術はかなり注目されています。
ここに予算が使われるのであれば、
今後の将来性にも期待ができます。

まとめ:”岸田総理”の政策は株式投資には悪か
株価に影響のある政策と関連銘柄

shun's article picture - favorite duck
 
少し個人的な話にもなりますが、
短い任期の可能性もありましたので、

高市氏に注目を集めて、
初の女性の内閣総理大臣となっていただけた方が、

株式投資界にとっても大きい材料になりますし、
世間にとっても1つの分岐点となるので、

実現して欲しい話ですよね。

ここばっかりは国民投票ではないので、
選びようがないのが事実ですが、

今後実現に向けて動いて欲しいものですね。

誰が日本にとってプラスかは、
結局なってみないとわからないし、
ほとんど変わらないのかもしれませんが、

何か変化は欲しいと思っちゃいますね。

どちらにしろ少しの間は、岸田総理ですので、
応援していきましょう!

おわり

スポンサーリンク