【ルーティン】Yahooファイナンスから見る相場感【アプリ使い方】

All-Investment Investment Stock investment

こんにちは。shunです。

ぼくは、寝る前の夜にする株式投資のルーティーンがあります。

これを20〜30分ぐらいで流し見してます。

人によってルーティンは変わってくると思いますが、
ぼく個人のルーティンを説明していこうと思います。

Kabutanの使い方:Yahooファイナンスのアプリを見る前に

shun's article picture - search info
 
初めにチェックするのは好悪材料ですね。

平日ですと20時にいつも、Kabutanのサイトにて確認出来ます。

shun's article picture -   like & dark

これを見ると、大きい材料のニュースは大体確認できるでしょう。

見るだけなら5分ぐらいで済むので必ず見ましょう!

開示情報の確認。Yahooファイナンスのアプリを使う前の時短

開示情報はこちらを見れば見れます。

shun's  article picture -  opend up infomation

1日の情報が沢山あるので、5分ぐらいでサーっとみてください。

  • 気になる銘柄が目に入ったとき
  • 自分の保有銘柄があったとき

これぐらいですね。

その中でも特に気になる銘柄があるなら、
少し調べてみましょう。

下落してから調べるのは精神的にもよくないので、早くしたほうがいいでしょう。

でも睡眠時間を減らしてまですることではないので、
疲れてるならしっかり寝て、空き時間があれば行いましょう。

Yahooファイナンスアプリの使い方

shun's article picture - bill in the city
 
これはiPhoneアプリの説明になります。

このアプリは優秀な検索ツールになります。
なので、全て説明するとかなり時間がかかるので、

今回は、ルーティンでしてる内容の公開となります。

  1. 検索率上昇ランキングの確認

ぼくの中のイメージの話になりますが、

shun's article picture - Search yahoo more look

ここに下げ銘柄が多いと投資家の思想が弱気傾向。

なので、少し投資を慎重にすることが多いです。

Yahooファイナンスアプリの他の機能の使い方

まだまだこのアプリには機能があります。

shun's article picture - Search yahoo

検索して色々銘柄を調べてもいいですが、
こちらタップすると、詳細検索できるページに行けます。

shun's article picture - Search yahoo more look

ここをタップすると次のページに移動します。

shun's article picture - Search yahoo more reason

ここで色々な情報を切り替えれます。

  • 値上がり率
  • 値下がり率
  • 出来高
  •     etc…

その他にもPER、PBRでも検索出来たりもしますので、

有効的に使って何ら損のないアプリ

間違いなしです。

Yahooファイナンスアプリ、掲示板機能は確認すべきか

 
結論からになりますが、

 保有銘柄であるほど掲示板は見ないほうがいい

  • イライラする
  • あまりいい情報はない
  • 買い煽りがあるときほど、下がってくる

逆に見たほうがいい。というとこがないんですよね。

ごくたまに有益な情報は出てきたりしますが、

初心者をはめ込む罠の可能性もあり

以上のことでぼくは推奨していません。

スポンサーリンク

Yahooファイナンスアプリだけではなく、世界の株価も確認しておこう

shun's article picture - pranet the earth
 
こちらのサイトの確認は、単純に見てて面白いので見ています。

  世界の株価

そんなに確認すべきことはありませんが、

ニューヨーク市場が下げると全体を下げる傾向にある

そこだけ軽く見ておけばいいでしょう。

大暴落が起きてるなら、
何か大きいことが起きてる可能性があるので、

必ず日本の市場にも影響を及ぼします。

それぐらいのイメージで確認をしておきましょう。

まとめ:Yahooファイナンスアプリから見る今後の相場感:使い方

shun's article picture - more money trash case
 
なぜこの記事を書こうかと思ったか、

検索率上昇ランキングの確認をしたときに、

全体的に下げ傾向の株が検索されています。

そして、ここまでの上げ相場が続いてる。

 そろそろ下げに転じる可能性が高いのでは?

と感じてしまいます。

まあこれは予測の話でしかないのですが、
気をつけても損しない話です。

ぼくはこの予想ですが、
見てくださった方は色んな相場感を見つつ、

自分で結論を出すのが何より成長の一歩となります。

  一応こちらでも投資に利用できるサイトを載せてますので、よかったらどうぞ。

おわり

スポンサーリンク