《様々な問題》”良品計画”の株価が上がらない理由とは《今後の無印良品》

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

最近日本の生活に必要な企業として、
いくつか思い浮かぶものがあると思います。

その中でも何人もが思い浮かべるであろう
”無印良品”の話を今回はしていきます。

この運営会社は”良品計画”という企業でして、
無印良品を元にした企業体系で動いています。

そんな”良品計画”ですが、

今現在株価が下落していっています

これまで注目したことはなかったのですが、
今回の決算からいくつか遡ってみたところ、
ある問題があるようです。

  • 良品計画の株価が上がらない理由

  • 今良品計画に投資すべきか

  • 今度の無印良品の見どころとは

スポンサーリンク

友人が最近気にしているのを聞いて、
ちょっと分析してみた結果。

そこそこ問題がある点と、
将来性が考えられる点の両面から見ていきます。

”良品計画”の株価が上がらない理由とは
今後に気をつけなければいけない問題

shun's article picture - covid-19 shock
 
さてまずは株価を見ていただきましょう。

shun's article picture - ryohin-keikaku chart
 
コロナ禍の当初よりは、
完全に株価を戻してはいるものの、

徐々に下落をしているのが分かります。

去年は割とコロナ禍であっても、
業績はそこまで悪くなく、戻した方です。

なぜこのようになっているのでしょう。

今年の業績は下降スタート

今季の売上高予想に関してですが、
前年より少し上ということです。

店舗を増やしていくものの、
営業利益としてもしっかり積み立てていっています

しかしこの第一四半期の決算は原価が重く
営業利益から前年より落としています

完全な回復を望んだ人の失望売り
これが一点にあるのでしょう。

  業績が気になる方はこちらから

外国の売上高が戻らない話

ここが重要な点だと思います。
一時期あったウイグルの問題。

良品計画も関わっていると言われてまして、
その原因が重くあるのではないかと思っていて、

東南アジア中国での、
販管費などの費用が大きいようです。

これが原因かは分かりませんが、
業績が伸びていない原因として

ウイグル問題によるものか。
コロナのせいにするか。

ちょっと考え方によっては不安要素になり得ます

  そのニュースはこちらより

株主優待

日本を代表する優良企業で、
特に商品を扱っている企業なので、

何か優待があってもと思うんですが、
出しているものは配当のみです

株価が下がっている状態で
配当利回りとしても2%ほどなので、
あまり高いとは言えませんね。

ここが足を引っ張ってるとは思いませんが、
要因となっている可能性はあります

スポンサーリンク

今後”良品計画”に投資するメリット
株価が上がらなくても日本にとってはの話

shun's article picture - muji display
 
それでも無印良品は日本有数の企業です。
株価もそこまで上がってなく、

何も考えずに見れば、
中長期的にはメリットしか思えない点も多いです。

悪い点だけではなく、
良い点も考えていきましょう。

”良品計画”の良い点とは

やはり初めから何度もいっていますが、
日本国内では間違いなく、

人気のある店であることに変わりはないです。

 
国内での衣類以外の人気は、
何も調べなくてもよくわかるほどです。
周りでも使ってる人が多いです。

外国では色々な要因で落としてはいますが、
しっかり良いものを扱っているのならば、
誰も買わないと言うことはあり得ません。

ウイグル問題はどこまで糸を引くか分かりません。

それでも全体的な株価の暴落が起きない限り
どこまでも落ちていくとは考えづらいです。

無印良品にいったことない方は、
一度訪れてみてはいかがでしょうか。

”良品計画”の投資タイミング

単純に見るなら、
1600円ぐらいに底があるように見えますので、
この辺りが投資タイミングかに見えますが、

完全に下げトレンドではあるため、
簡単にここから上がっていくとは考えづらいです。

長期的に考えるなら買っても良いと思いますが、
まだまだ下は買えるような気もします。

落ちるナイフは刺さってから抜け

 
この言葉通りにするのが吉かなと思います。

  株式投資の格言についてはこちら

まとめ:今後の”良品計画”の株価予想
上がらない理由はわかっておこう

shun's article picture - recycle muji
 
結論としては、

今は狙い目とは言えない。

 
というのが本音ではあります。

社会的問題が関わっているのと、
業績が安定してこないのは不安要素です。

ただ単純に考えるなら上昇しそうですが、
そのタイミングが難しい銘柄です。

ただ今年の日経平均は上昇する
と言う投資顧問の方も増えてきたような気もするので、

その調子で上がっていくなら、
充分投資する理由になり得ると思います。

自分の中でどう考えるか予想しながら、
しっかり考えて投資していきましょう。

おわり

スポンサーリンク