【脱炭素】”メタネーション”が再度注目を集める取り組み【関連銘柄・企業】

All-Investment Investment Stock investment

 

おはようございます。shunです。

昨日夜のニュースにて知った話なので、
朝から記事を作らせていただいています。

脱炭素関連は毎回しっかり押さえています。
その中で今回は、

二酸化炭素から水素から作るメタンガス

その名も、”メタネーション”

が話題に上がってまいりました。

まずそのニュースはこちらになります。

この”メタネーション”について、

  • メタネーションの優秀な点
  • メタネーションの関連銘柄・企業
  • メタネーションの問題点

など見ていこうと思います。

これこそ脱炭素な企業の取り組み
”メタネーション”が優秀な理由

shun's article picture - light bulb in the sea
 
まず、このメタネーション技術に関しては、
2019年ほどから出ているのを確認しましたが、

LNG(液化天然ガス)が優秀だったせいか、
普及になかなか至っていません。

しかしLNGは排出CO2は少ないものの
出さないわけではない。

という問題点はありました。
それに対してのメタネーションは、

CO2と水素を合成させるということで、

さらに環境依存なエネルギーとなりそうです。

 
まだまだ安価ではないということで、
存在そのものもあまり出ていませんでしたが、

今回のこの取り組みによって、
活発に動くこととなりそうです。

”メタネーション”の開発の意味と問題点

なぜこのような話が生まれたかというと、
繰り返すようにはなりますが、

かなり優秀だとされたLNGは、
脱炭素ではなく、減炭素となってました

それを”ゼロ”にしたいという気持ちです。

 
しかしやはり今は問題点だらけで、

発電コストが高い。

これに尽きる問題です。
メタネーションに必要なCO2と水素

この水素がまだまだ研究が済んでなく、
今のところ政府は再生可能エネルギーによる生成を目論んでいますが、

その再生可能エネルギーを生むことに、
コストがかかりすぎることから、

2050年目標と長い期間を与えています。
ここからは日本の底力で早めてほしいものですね。

スポンサーリンク

”メタネーション”の関連銘柄・企業
脱炭素を掲げた企業の取り組み

shun's article picture - night factory
 
まだ情報が少ない”メタネーション”ですが、
開発を行っていた企業を探してみました。

これが初めにあげたニュース

この中にあります。

経済産業省は28日、大手ガス会社や商社、
それに製鉄や海運など、
20社余りが参加する官民協議会を設立し、
初めての会合を開きました。

引用:NHKニュース

この20社を予測しつつ、
関連銘柄を推測していきます。

  • 完全に推測となりますので、
    参考程度にしておくことをおすすめします。

大手ガス会社

まあこれは、

  • 9531 東京ガス
  • 9532 大阪ガス

この辺りでしょう。
以前よりメタネーションへの取り組みは、提言してますので、

ガス会社としては、
押さえておかないといけない内容となりました。

総合商社

  • 8002 丸紅

どこかといえば、
再生可能エネルギーに強いのは
丸紅のイメージです。

あとは8058 三菱商事も8001 伊藤忠商事も。

総合商社は基本今強いことをするので、
全部可能性があることだと思います。

全てあり得ると思っています。

製鉄

船舶のエネルギーとしては、
去年ぐらいからかなり研究が進んでおり、

  • 5401 日本製鐵
  • 5411 JFEホールディングス

辺りが主に挙げられています。
特にJFEホールディングスかなり脱炭素に向けての取り組みを掲げており

収益性も上がっていることから、

かなり将来性・注目性は高いです。

 

海運

  • 9104 商船三井

海運のジャンルはあまり詳しくないですが、
よく脱炭素で名前を見かけるのはこちらです。

前からメタネーションの船舶用燃料化でも、
しっかり名前をあげて動いているので、

現在でも力があると思われます。

  海運に関してはこちらからも。

その他

その他という割に、
ここが強くなりそうな予感です。

  • 1605 INPEX
  • 7013 IHI
  • 7004 日立造船

エネルギーの最高峰のINPEXは、
しっかりとメタネーションの研究はしています。

そして忘れてはならないIHI

環境問題に強い日立造船なども研究の跡が見られます。

やはり本命はINPEXですが、
 最近強いIHIと、大穴で日立造船

関連銘柄として挙げられそうです。

 脱炭素の関連銘柄をこちらにまとめています。

まとめ:脱炭素の企業の取り組み
”メタネーション”の関連銘柄

shun's article picture - smoke earth
 
毎日毎日色んな脱炭素に向けた取り組みが出てきて、楽しいですね。

このままにしておくと食料がなくなるなどと、

大きい問題なだけに、
企業に集まる注目も大きいです。

脱炭素関連はよく取り扱っていますが、
どの内容に関しても問題点が挙げられます

  • どの再生可能エネルギーが人類を救うか、
  • 主流のエネルギーはどれになるのか。

自分が生きる世界なのですから、
ある程度は知っておきたいものです。

特に株式投資をしている人としては、
同時にお金が集まる要素ですので、

しっかり押さえていきましょう。

おわり

スポンサーリンク