【AIレジの将来性】”サインポスト”の今後の株価予想とは《無人決済》

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

ちょっと前から紹介していた銘柄、

3996 サインポスト

”無人決済システム”を使った、
ファミリーマートがオープン!

サインポストの”AIレジ”のシステム
これは前々から注目をしていたものの、

今後の将来性はあるものの、
実績がついてこず赤字続きと、
株価も下がり調子となっておりました

そんな中ついに、実現店舗が登場と、
かなり注目してます。

そんな今後の株価予想を含めた、
サインポストとAIレジに分析していきます。
ということで大事な3点!

  • AIレジの成長可能性とは

  • サインポストの将来性は

  • 株価は今後どうなっていくか

スポンサーリンク

 
人件費が企業に問題なってくる中、
先行投資として必要なもの。
となってくるかもしれません。

そうなれば絶対必要な技術なので、
この進化を追っていきましょう。

注目の無人決済システム(AIレジ)
サインポストの将来性と株価予想は

shun's article picture - cash register
 
今世の中が無人レジなど、
非対応非接触化を急いでいます。

導入するだけで、
ウイルス感染などを防げる効果だけでなく、

一番のネックと言われている、
”人件費”の削減へと繋がることも、
必要な要因の1つだとも言われます。

将来性はどこにあるか

サインポストが出す、

ワンダーレジ

物を置くだけで会計ができるレジ装置。

 
これがもし全国に広がれば、
業績は上がること間違いなしでしょう。

今回の目玉は、その中でも更にすごい、
スーパーワンダーレジを使用して作られた
ファミリーマート店舗になります!

無人決済システムのファミリーマートがオープン!

こちらのIRでも確認できますが、

  • 無人決済
  • 商品をとったらそのまま会計へ
  • バーコードなどの決済が不要

もう近未来的な話ですが、
これが広まれば業績的にも将来性がありそうです

しかし懸念点もありまして、

簡単に導入できるわけではないですし、
かなりの数のカメラを使用するので、
システムの導入にはかなりの資金がかかると思われます

この辺りは時間がかかりそうですね。

しかしこういう店が広がると、
消費者にとっても嬉しいこととなりそうです

スポンサーリンク

”お一人様”の時代での”サインポスト”
株価予想は”AIレジ”の将来性次第?

shun's article picture - alex AI
 
先日に”お一人様”関連が狙い目
そんな話をさせていただきました。

  その記事はこちら!

もちろん非対応・非接触が理由ですが、
その理由に関しては大義名分であり、

やはり人件費を減らせること。

 
今後の一番の課題となってくるでしょう。
”お一人様”が流行ってしまう以上
利益率は下がってしまいます

その分どこかで必要経費を減らす必要があります
この1つが人件費だと思っています。

”サインポスト”の株価予想

サインポストの最近は、
ずっと赤字続きとなってました

その結果が出てきた状態になります。

数字が出てくるのは、
まだ少し先だとは思いますが、

思惑で株価は上昇すると思います!

 
とりあえず直近で1420円付近に、
少し壁のようなものを感じます。

ここまでは到達して欲しいですね。
1000円付近は流石にないと思いますが、

あとは地合い次第ともいえそうです。

2022年4/16の更新分となります。

まずここ最近の株価としては、
仕手株化していったため、

株価の乱高下が見られました。
思惑での上昇がこのようになってしまったので、

思いの外株価が上がってしまいます。
その分下落がありますので、
予想のつかない数字となることを確認しつつ、

投資を行うよう気をつけましょう。

  思惑買いするとどうなるのか。

”サインポスト”将来性は数字に

2022年2月期 決算短信

予想だけのものですが、
ついに今期黒字予想を出しました。

中身を見てみますと、
まだAIレジの部分としては、
販売数の実数は見えてこないところです。

しかしそこの販売を見込んでの、
黒字予想となりますので、
ある程度の自信はあるのではないでしょうか。

しかしこの部分は下方修正も考えられますので、
投資は慎重にならざるを得ませんね。

まとめ:”サインポスト”のAIレジの将来性
今後の織り込んで上での株価予想

shun's article picture - register
 
大体は説明させていただきましたが、
とにかく設置コストはかかるようで

すぐに色んな店舗にとは行かなそうです。
ただ今後、新規店舗が増える場合は、

ついてもおかしくない設備なので、
アフターコロナの世界にどうでしょう?

そう考えると現在の株価は、
1200円程度なので安く感じますね。

懸念点はやはり”タイミング”

夢のある話ばかりしましたが、
業績が出るのは、

もう少し後になりそうなのは明らか

 
どこで株価が上を目指すか、
それを見極める目が必要になりそうです。

思惑で買って、実際で売る

という言葉もあるぐらいですから、
夢を見過ぎないようにしましょう。

おわり

スポンサーリンク