【順張りor逆張り】株式投資で勝ち抜くための”逆張り思考”とは【投資家】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

最近の株式投資の調子はいかがでしょう。
最近は、日本の株式市場から

資金が離れていってる気がします
まあNYの市場が強すぎるので、

勝てる方に行くのは当たり前の話です。

それだからか、
中々勝ててない人が多くいるように感じます

色んな大物投資家の方たちも、
今年になってから、マイナスを出している。

そのような状況が見えています。

ぼく自身その原因が、

”逆張り思考”にある。

と考えていて、
今日はそんな”逆張り”・”順張り”の考えを

説明していこうと思います。

”逆張り思考”とは。
”順張り思考”ではいけない理由

shun's article picture - search man's
 
まずこの”逆張り思考”が何か。

株の鉄則から考えていきましょう

安いときに買って、高いときに売る。

つまりみんなが買ってるときに買ってしまうと、
それはもう”安いとき”ではないのです。

そこで必要になるのが逆張りとなります。

そもそも”逆張り思考”とは

それでは明確にはどういう考え方かというと、

みんなが売ってるときに、買う

それだけです。
ここは下がるだろう。

という市場の思惑に逆に買いを入れるんです。
そして、次の日に上がり始めれば、

その値段が底になりますよね。

その考えが”逆張り”というやつです。
株式投資で勝つためには、

必ず必要な投資家心理と言えます。

 

  その他の格言から学ぶ投資家心理

スポンサーリンク

”逆張り思考”が勝てない?
日本市場の個人投資家に原因が??

shun's article picture - trader sads
 
それならばなぜ、
この状況で勝てない人が多いか。

ここで”逆張り思考”の話が大事になると思っていて、

今は逆張りが勝てないのでは・・?

 
その疑問を感じてきました。

”順張り”では勝てないという市場

ここからする話はデータを元にした、
”予想”でしかないことは頭において、
見ていただきたいのですが、

まずなぜそう思ったかの理由から。

  • 有名なデイトレメインの投資家が勝てていない
  • バリュー投資家が爆益

そして今の市場の特徴として、

一つの銘柄に資金が集まりやすい

 
当たり前な気はしますが、
今はもっと明確な気はしています。

そして新型コロナの時期に入り、
初心者もかなり増えました。

そして、
いつもより下がるタイミングが遅い。

このような理由を並べてみると、
順張りしても勝てるチャンスが長くなる

そこから”逆張り”が失敗する。

ここまでの予想が完成しました。

 バリュー投資をするために決算書を読めるようになろう

まとめ:投資家の思考とは。
”逆張り思考”or”順張り思考”

shun's article picture - doors choice
 
投資家心理というものは、
これまで長年の話というよりは、

ここ何年かでできたものと感じます。

少し前の時代では、

逆張りが勝てていた。
それは間違いないと思いますが、

それがまた変わるときな気もします。

新しい層も入り、
正解がなくなってきたからですね。

そこで当分はバリュー投資の順張り。
それが勝つための手段かもしれません。

  • リスクを少なく、
  • 強い株を上がり出したら買って、
  •  
  • 下がり始めたとこで売る。

それぐらいで考えてみましょう。
これが正解かは後の話ですが、

考えの1つとしてみていただけると嬉しいです。

  こんな投資の仕方も面白いです。

おわり

スポンサーリンク