【恵まれた性格】”無神経”な人は直す必要があるか【意識的にすれば最強】

All-Business Business Real

 
こんばんは。shunです。

今日は少し昔話です。

アルバイトでカラオケ店員をしてた時の話ですが、
そのときの上司が

  • 大学生起業
  • 営業したらトップ成績
  • もちろんカラオケ店でも頼れる存在

そんな人が働いていました。

この人の欠点は”無神経”であること

 
こと仕事においてはこれがプラスになるのです。
今日はその中身を見ていきます。

”無神経”という性格は最強?

shun's article picture - double men
 
そもそも無神経とはどのような人か。
ということですが、

  • 相手の気持ちを考えない
  • 人の言うことを聞かない

悪気もなくやってしまうのが問題だといえます。

しかし、プラスに考えてみれば

自分の意見を、まっすぐ相手に通せる

 
事実に基づいた話をするので、
説得力だけはしっかり出るので、
それがいいところですね。

ひろゆき氏がいい例です。
誰がみてもわかる”最強な性格”です。

”無神経”である必要性があるか

絶対そうとは言えませんが、
特に起業する方などは、

間違いなく”無神経であること”が、
プラスになってくると思います。

無神経な最強な部分が、

  • 猪突猛進
  • 無鉄砲

自分の力を信じて突き進む力がある訳です。

トップはこれぐらいの人がいた方が、
下は実は安心できます

さらに無神経であることによって、仕事のストレスなども減らせます。

これが特に必要性を感じる部分となります。

”無神経”で伸ばせる長所

shun's article picture - young people
 
ぼくがいいと思うことなので、
個人で感じる違いがあるとは思いますが、

  1. 人に意見を通せる
  2. 迷惑を気にすることなく、利益を追求できる

大きく見るとこんなところがあります。
この”2点目”がかなり重要で、

人の常識とはかけ離れたことができます。

 
神経質な方は中々理解できないような、
すごい発想が湧いたりします

これでブラック企業が増えるのも事実

神経質が仕事で損をする理由

まあ逆と言ってしまえば楽なのですが、
あえて言葉に表すと、

  • 仕事が丁寧になってしまい、大胆な仕事ができない
  • 意見をするにも下調べが長い
  • 人の迷惑なども考えてしまうので、効率的な行動ができない

言葉にするとどちらが、
仕事に向いてるか一目瞭然ですね。

しかし職種によっては、
もちろん向いてる仕事もあります。

  • 管理職
  • 技術職

この辺りはある程度、
神経質でないといい仕事はできませんよね。

スポンサーリンク

”無神経”な性格の上司を持った対処法
最強には何を言っても無駄

shun's article picture - banana & man
 
結構いいことを書いてきましたが、

実際に無神経な人が上司にいると、
必ずイライラするものです。

 基本は黙って聞く。
 話は聞いてくれるので、言いたいことはいい
 しっかり意見をぶつけてみよう

 
対処法というか、当たり前なのですが、

無神経な人には、
意見をいう勇気が持てないですが、

一歩近付くのが何よりもの対処法です。

 
無神経な人のいうことは、
3割で聞いてみましょう。

まとめ:”無神経”な性格の人が最強

shun's article picture - doors
 
実際に、
無神経な上司を持って思うことなのですが、

仕事面では断然頼りになります。

でもそれ以外の面では難しいところもあったり、
接客面でお客さんと揉めたりと、

やはり少し違う感性を見せつけられます。

なので、神経質な方は無神経な人の
いいところだけとって、自分の力にしてしまおう!

それが一番仕事ができる結果に

神経質代表として、
その結論を出させていただきます。

  無神経が仕事ができる理由

スポンサーリンク