タグ:株式投資が付いている記事一覧


All-Investment Investment Stock investment

今週は特に”株価”が上昇する理由が分かりにくい銘柄がたくさんありました。このような銘柄には思惑買いと期待買い。そこに仕手筋が入った仕手株になってる可能性が高いとみます。このような理由を説明しながら1つずつ説明していきます。なんとなくでわかってる方は多いと思いますが、このように詳しくしておくと、もしものときに役立ちます。

All-Investment Investment Stock investment

”株式投資”を始めてみたいけど、損するのが怖いから手をつけ辛い。このように初心者の方は入金まで済んでいても、中々次のステップに進めない。そんな方がいると思います。そんな方に向けた、”初心者のデビューに向くおすすめ銘柄”をいくつか挙げさせていただきました。注意点はもちろんのこと。株式優待・配当の面からも押さえていきます。

All-Investment Investment Stock investment

最近株式市場で再加熱中であります、半導体のテーマですが、今回上昇の影には、アメリカの”SOX指数”が関わっている。という話をあらゆるところで見かけます。そもそもこのSOX指数とは何か。ということを中心に、外国の指数に関わらず日本株に注目が集まる理由。上昇の動きがあると思われる関連銘柄の予想をしています。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資界でかなり重要の言葉、”ボックス相場 (レンジ相場)”がレアで、見つけられるとかなりの稼ぎの場になるということはあまり知られていません。そんなボックス相場の儲け方、見分け方の説明をしていきます。ぼく自身が見つけた時というのが、チャート不自然だな。で気づいたぐらいですので、実は探すのが難しいチャートの形です。

All-Investment Investment Stock investment

アフターコロナに向けて、業績がかなり上がった銘柄がありました。まだ緊急事態宣言中の数字なのになぜ上がる?ここに小さい”飲食店”の株銘柄が今狙い目である理由がありました。しかも今はまだ全盛期に比べると株価が安い銘柄が多く、買い時であるようなものが多いです。少し着眼点を変えて、見方を変えてみると面白いものが見えてきます。

All-Investment Investment Stock investment

今世界は”資源価格の高騰”が社会問題となってまいりました。これにより資源を扱う企業の株銘柄はかなり株価も上昇しています。今は特に株式市場自体に勢いがないので、この辺りはかなりおすすめです。そんなおすすめの関連銘柄。資源不足の見通しなどを考えてみました。原油ももちろんそうですが、液化天然ガス(LNG)なども押さえます。

All-Investment Investment Stock investment

今回取り上げるのはテーマは、”陸運”となります。株式投資界においては、全く人気のない分野となっており、出来高もそれに沿ったものとなってしまいます。しかし、一つ一つの銘柄としては、指数は割安であったり、高配当であるものが多いです。そんな今後には期待できる陸運の関連銘柄をまとめてみます。投資タイミングだけは注意です。

All-Investment Investment Stock investment

今日取り上げるテーマは、”半導体不足”についてです。一時期の半導体ブームの時より落ち着いたあとだったので、株式投資界にはそこまで株価にも影響がないように思えますが、これから影響が出てくるのでは?とも思っています。企業への影響はいつまでか?そんなことも考えながら、これからどう動くか考えてみましょう。

All-Investment Investment Stock investment

少し今年はふわっとすぎていった”ノーベル賞”の授賞式ですが、株式投資においては考えることはありますし、株価への影響もないわけではありません。そんな2021年の関連銘柄を見ながら、どのような動きをするのが正解だったのかを検証する記事となってしまいました。動きが弱いイベントごとでも発見があるので、株式投資は面白いです。

All-Investment Investment Stock investment

今週の頭に出しました記事で、注目銘柄をいくつか出しましたが、”決算後”の株価の動きを分析していきます。果たして、決算跨ぎは成功したのか。決算書の簡単な読み方と合わせて分析していきたいと思います。その中で起こった不思議な減少。なぜ株価が下がるか。ということについても触れています。決算ギャンブルとしないためにも重要です。