タグ:投資テクニックが付いている記事一覧


All-Investment Investment Stock investment

年末にかけてIPOラッシュが起こってきていますが、この中にも”赤字上場” という、いきなり赤字を持って上場するような企業が存在しています。もちろん借金返済などにもこの資金は当てられるため、危険性もあると思っています。そんな株銘柄を狙うことや保有することについて解説していこうと思います。

All-Investment Investment Stock investment

最近SNSで株銘柄探索をしていますと、”日本管財” と言う企業が最近よくヒットしました。企業を少し見てみると安定経営の高配当そして、株主優待が充実しているいい企業だと言うことで注目を集めていました。しかしよく見てみるとこの中には注意点がありまして、上場廃止などの項目が見られました。こんな見るべきポイントを解説します。

All-Investment Investment Stock investment

今世の中では、"ワールドカップ"が盛り上がっていますが、株式投資の市場もそれに合わせて株価の影響を受けています。全体もそうですが、関連銘柄にはそれなりの動きを見せることとなりました。このようにイベント銘柄は狙い方さえうまくやれば株価上昇を狙える上に、先に予想することも可能です。この例より考えてみましょう。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資をしていると、たまに”相性がいい株銘柄” が出てくることがあります。もちろんこれは相性の良さもあり、メリットも存在しているのですが、それはテクニカル分析などがわかってきた成長の証でもあります。自分の中でそんな銘柄を見つけつつうまく利用する方法を解決していきます。初心者は特に読んでほしい記事です。

All-Investment Investment Stock investment

よくいう格言の1つで投資は”余剰資金”でするべき!このような言葉がありますが、実際に余剰資金とはいくらぐらいなのか。そもそも余剰資金とは。というところを解説していきます。特に株式投資は心理的な要因も含めて余剰資金を使う意味が多く存在しています。運用資金をしっかり制限して利益を取る手段考えていきましょう。

All-Investment Investment Stock investment

決算期真っ只中となっていますが、好決算が出た銘柄や、いい決算のはずなのに株価が下がった銘柄など色々な動きが見られたと思います。ただ今こそ決算を読みやすいタイミングがいくつも存在していて、”売上高”と”利益”の差を判断することにより、投資チャンスがいくつも転がっていたりします。決算後こそ確認してみましょう。

All-Investment Investment Stock investment

来月から”決算時期” となってきますが、ここに株式投資で引っかかりやすい注意点があります。特に普段デイトレードをしている初心者の方はこの罠に引っかかることが多く思えます。なぜこのようなことが起こるのか。ぼく自身の失敗からも解説していこうと思います。また他にもよくある注意点をいくつか説明します。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資界で株価変動のタイミングとされる、”危険なイベント” この2022年秋の10月にかなり降ってくることとなりました。そんな一覧をまとめるとともに、詳しく解説してみました。下落の危険性があるものも多いですが、逆に上昇する可能性だってあるわけです。少しでも勝率を増やすために学んでおきましょう。

All-Investment Investment Stock investment

現在日本市場はかなり下落局面となっています。これをリスクと考えるのは簡単ですが、一度チャンスだと思って狙うべき割安の株銘柄を選定していこうと思います。2022年は半導体か開運かと考えていますが、”株価下落時”に狙える投資先はあると思っています。簡単に言えば割安株ですが、これから割安になるとされる銘柄を狙いです。

All-Investment Investment Stock investment

円安を続けている中で沈黙を守ってきた日銀ですが、ついに”為替介入” を決める運びとなりました。これによりどのような効果やメリットがあるか。ということから、日本の株価への影響を解説していきます。もちろん直接的に影響を及ぼすものではないですが、結論を言えば間接的には関係があるものだと言えるでしょう。そんな理由を解説します。