タグ:投資テクニックが付いている記事一覧


All-Investment Investment Stock investment

PTS(私設取引システム)を利用していますでしょうか。その中で”PTSランキング”が存在するのですが、出来高や株価の人気をランキングしているので、そこには間違いなくヒントが転がっています。そこで何を確認すべきなのか。しっかり解説させていただきました。時短にもなる方法だと思っているので、忙しい人ほどチェックしましょう。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資においての”やってはいけないこと”。これは投資家ごとに皆さんあると思います。ぼく自身定めているものをまとめています。これをしっかり定めておくことによって、株式投資の勝ち方に繋がると思っています。大きく勝つのはルールを逸脱する必要もありますが、少しずつ利益を積み重ねるにはルールは必要です。必ず考えていきましょう。

All-Investment Investment Stock investment

株式の楽天証券のアプリiSPEEDの更新があり、”IFO注文”ができるようになりました。これはIFDとOCOを同時に行えると言うことなんです。知らない方も多いと思うのですが、かなり便利な機能で兼業投資家の方なんかは、コツを掴むことで損失を減らすことができます。この機会に使いこなして見せましょう。

All-Investment Investment Stock investment

投資をしていない方でも割とよく耳にする、”インカムゲイン”と”キャピタルゲイン”。株式投資ではどっちが向いているのだろう。と言った話になります。各投資スタイルに合わせたおすすめの選択方法や、それに向けた投資の流れを提案させたいただきました。投資をする上では超重要な話なので確認をして実行してみましょう。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資をする際で必要な財務分析。そこで重要な”自己資本比率”これと株価への関係性についての記事です。これが高いと安定性があると一般的には言われていますが、高すぎても悪い例があるようです。ROE(自己資本利益率)やROA(総資本利益率)についても合わせて紹介しましたので、一緒に覚えていきましょう。

All-Investment Investment Stock investment

最近は”デイトレ”に主に注力して考えています。正直株のトレード方法に関しては色々な自分に向く方法があると思われます。そのために銘柄選びをすると思うのですが、時短のために記事を書かせていただきました。明日にでも動きそうな”8銘柄”ほど注目株として出しています。銘柄選びを考えすぎず、その日の値動きで判断していきましょう。

All-Investment Investment Stock investment

最近今年を象徴するような銘柄がいくつも動きました。グローバルウェイやINCLUSIVE。そして今回紹介したいのは最近”値幅4倍銘柄”となった、シーズメンを元にした話です。なぜ値幅が4倍になるだけで株価が動くのでしょうか。値幅が4倍になる条件とどのような銘柄がこのような大相場になりやすいかを解説しています。

All-Investment Investment Stock investment

株を”塩漬け”する。と株式投資の世界では悪いように言われることが多いです。やはりこの検索キーワードを調べてみても、”どうする”と検索している人が多いぐらい悩んでいる人は多いです。塩漬けが危険と言われる理由。してもいい条件。解説させていただきました。自分の塩漬け株がどのような理由でしているか。今一度考えてみましょう。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資をしているとたくさんの企業と触れる機会が多くあります。そんな株式投資の”銘柄”とどう触れ合っていくか。これが今回の議題となります。人によっては銘柄(企業)を信用してはいけないという方もいますが、これは取引の仕方の違いにもよります。しかしながら”上がるまで待つ”という投資方法は危険なので、触れていきましょう。

All-Investment Investment Stock investment

株式投資の”スキャルピング”。これをご存知でしょうか。基本的にはFXでよく見られる手法ですが、株式投資においても使える方法となります。またぼくはこれをリスクヘッジとしても使っており、地合いが悪いときでも使えます。極意としては本当に2択をどれだけ素早く読むかなのですが、細かい注意点などをまとめました。