《黒字メタバース》”monoAI”が今後注目される将来性とは《株価予想》

All-Investment Investment Stock investment

 
こんばんは。
shunblogのshunです。

今日紹介する株式銘柄は、

5240 monoAI technology

という新規IPO銘柄であります。
メタバースをメインに扱う企業となるのですが、

注目度とはちょっと違い、
株価は下落する動きとなっています。

ただ企業自体は黒字のメタバース企業で、
今後の将来性は割と高く感じる部分もあります

今後の株価予想を含めまして、
注目できる部分を解説していこうと思います。

ということで大事な3点!

  • そもそもmonoAIという企業とは

  • メタバースの今後の将来性

  • 今後の株価予想はどうなっていく?

スポンサーリンク

 

メタバースは来年更に形となってきて、
もっと稼げる事業になっていく可能性があります

このような企業を押さえておくと、
メタバース相場になった際には狙える銘柄を多く感じれると思います。

その1つとして考えてみましょう。

そもそも”monoAI”という企業とは
今後の将来性はメタバースによるもの?

shun's article picture - ad in japan country
 
monoAI technologyという企業は、
基本的にメタバースをメイン事業とする企業です

メタバースの機能を全て独自に作っているので、
ここからメタバースが必須項目になるのであれば、

それだけ売上高が上がることになるでしょう。

その中で使うアバターの作成や、
イベントの運営なども行うことができますので、

いくらでも売上を上げるポイントはあります。

そこに思惑もありますので、
株式銘柄としても面白いものもあります。

”monoAI”の事業の魅力

ここまでメタバースを専業する企業はなく、
大企業との契約も見えてきています。

その通りに業績はしっかり上げており、
日本の中ではトップクラスとも言えるでしょう。

そして専業であることから、
SEO対策も完璧になっており
マーケティング戦略も間違いなしです。

ネット検索での優位性があるだけで、
個人のお客さんから売上を伸ばせますし、
知名度もどんどん上げることができるでしょう

外国にも広げる流れもあるようで、
国内だけに止まらないとしてるのは楽しみなところです。

単純に現在まだまだ広がらない業界で、
この黒字を作れているというのも魅了であり、

伸びるところが多いのは狙える点でしょう。

”monoAI”の事業の危険性

今から伸びていく事業ということは、
これから参入する企業が多いということもあります

今はそこまで強い企業が参入が見えないので、
この企業に注目していますが、

もしIT系の大企業が参入してきたなら、
企業にとって大きなリスクとなるのは間違いないです

ただ先に開発できていますし、
人材に関しても専業で育成できているというのは大きいです

ここからどう広げていくかも合わせて、
しっかり決算を確認することは必要でしょう。

  最近ではドコモの参入がありました。

スポンサーリンク

今後のメタバースの将来性とは
”monoAI”の今後の株価予想

shun's article picture -  metaverse light
 
したがって。
メタバースとしての将来性は未知数ながら、

広がる流れさえあれば、
一気に成長する可能性は持っています

なので株価予想としては、
割と明るいものがあると思います。

しかし直近IPO銘柄ということで、
まだ株価が固まっていませんので、
予想しづらいところではありますが、

今の段階でできる予想をしていきましょう。

”monoAI”の株価予想

これだけ注目のテーマでありながら、
赤字でも無いという企業。

初値が1280円つきながらも、
現在は1000円を切る株価になっています

正直これは地合いの影響もあり、
企業の将来性は織り込んでないないと思っています。

ただこの反応を見るに、
どちらかというと先行き不安を感じての流れだと見えますので、

何か大きいIRが出たり、
思惑が強くなれば買われるものと思いますので、

今のこの安い株価は仕入れどきとなると思っています

もちろんジリ下げするかもしれませんが、

IPO銘柄として下がりっぱなしするほど、
目立ったマイナス材料もありません。

とりあえず直近はワンチャンスに賭けつつ、
今後のIRによっては長期的展望が見えることもあると思うので、

その辺りも確認していきましょう。

まとめ:”monoAI”の今後の予想
メタバース関連の株価に将来性はある?

shun's article picture - metaverse mark
 
メタバース企業は投資が難しく、
どこに事業としてのチャンスがあるのか。

そちらがわかりにくいかと思います。

  • その空間の提供
  • メタバース空間で使うアバターの提供
  • イベントなどの開催

今のとこ考えられるパターンはこんなものでしょう。

まだ当たり前のものとなってないだけに、
売上が伸びるチャンスは少ないように思えますが、

株式の世界でも、
株主総会をメタバースで開催したりということが考えられます

最近は特にメタバースの事業化に注目しています。

あまり興味がない方もいるでしょうが、
思惑が向けば株価上昇のチャンスはあると思いますので、

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

  合わせてブイキューブのメタバースも。

SBI証券が今おすすめ?
手数料が0円になる可能性も
プロモーションを含みます。

やはり証券会社を選ぶならSBI証券。
メリットとしては、

  • 証券アプリが使いやすい
  • IPOの取り扱いも多数
  • 大手なので安全

IPOは応募するだけでメリットが多いので、
サブでも登録することをおすすめします!

登録はもちろん無料です!

 

おわり