【見通し】”資源価格の高騰”に伴い反応するおすすめ関連銘柄【株式投資】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

最近面白くない株式市場となっていますが、
その中でも上昇している銘柄があります。

最近は”資源価格の高騰”に伴い、

関連する銘柄がかなり上昇傾向にあります
もちろん企業の銘柄も強いのですが、

資源系はそれだけではないので、
かなり触れる銘柄が多くあります。

  • 上がっていく資源とは
  • 資源価格上昇に伴い上昇する銘柄
  • この流れは続いていくのか

これらの点を押さえていきます。

”資源価格の高騰”に伴うおすすめ株関連銘柄
上がっていく資源と今後の見通し

shun's article picture - oil field  in sea
 
最近上がっていく資源としては、
やはり”原油”に注目が集まりますが、

木材液化天然ガスLNG)などの価格も上昇していますので、

かなりの分野に影響を与えることがわかります。

特に今回注目したいのは、

原油、液化天然ガス(LNG)のエネルギー資源。

これに関してはもちろんマイナスも大きいのですが、

プラスとなる企業、銘柄は出てきます。

確認してみましょう。

価格が高騰する仕組み

まず、一番の要因としては、

需要が上がること

 
これは間違いないですよね。
コロナが始まった時はかなり価格減少したのですが、

今は経済活動再開する国も増えてきました。
一気に需要が増大することになりますので、

その分で価格は上昇します。

また、最近のガソリンスタンドは、
利益重視の経済策をとっているらしく、

これも上昇の要因となっているようです。

中東情勢”や”ハリケーン”など、
全ての要因が集まって今となっているので、

安くなるわけがないですよね。

”資源価格の高騰”に伴う企業の関連銘柄

まずやはり資源に強い企業は忘れてはいけません。

  • 1605 INPEX
  • 5020 ENEOS

この辺りはもちろん忘れてはいけませんし、
液化天然ガスLNG)としては、

  • 1663 K&Oエナジー
  • 4088 エアウォーター

この辺りはかなり面白いと思っています。
特にこのジャンルに関しては、

そこまで急上昇している分野ではないですが、
脱炭素に向けてもかなり重要なテーマです

そして、外国との取引を行う、

  • 2768 双日

総合商社も注目銘柄となります。
ここまでは企業のおすすめとなりますが、

実はこんな銘柄もあります。

企業以外でも投資できる銘柄

原油価格と連動する”ETN”というのがあります。
企業の業績などとも関係ないので、

市場の地合いなどに左右されない。

 
というのが一番の利点ではないでしょうか。

  • 2038 NN原油ダブル・ブル(上昇時価格上昇
  • 2039 NN原油ベアETN(加工時価格上昇

このようなものも存在しています。
またETFにも同じような商品がありますので、

色々気になる方は、
調べてみてもいいかも知れません。

天然ガスの指数のETFもありましたが、
1689 天然ガス上場投資信託

3円です。
ちょっと怖いですよね。(笑)

スポンサーリンク

”資源価格の高騰”いつまで続いていくのか

shun's article picture - world ball
 
このように色々投資できる銘柄はあるのですが、
気になるのはこの高騰がいつまで続くか。

これが一番大事なことです。

上でも話した通り、
経済活動していけばするほど、

どんどん需要は高まっていきます。

しかも、中東情勢の悪化。

これは難しいのかもしれません。

何を読めばいいのか

需要の部分は今後下がる予想は、
あまり現実的ではないと思います。

それならば予想すべきは、
今後の世界情勢なのですが、

正直いい状態には思えないですよね。
今の状態でも、稼働率はかなり高いらしく

これ以上生産することは難しいようです
またこれから冬がやってきますので、

寒い冬が来るとしたら、

さらに上昇すると思われます。

 
これにより、電気価格の上昇も起こりますので、
今狙うべきは天然ガスかな。

とも思っています。

結論としては、

価格高騰は間違い無いので、
液化天然ガス(LNG)関連は今後強いかも?

というところでまとめておきます。

情勢は簡単に良くなりませんし、
原油の作っている量も限界ならば、

別の資源を考えるのが一番無難。

というわけです。
ここから再生可能エネルギーや、
脱炭素にまつわる銘柄も狙い目かもしれませんね。

  脱炭素の銘柄も合わせてチェックしておきましょう。

まとめ:”資源価格の高騰”はいつまでの見通しか
おすすめの関連株銘柄

shun's article picture - decarbonization
 
株式市場は中途半端な動きを続けますが、
社会の動きは悪い方へ動いています。

こうなってくると、
資源の奪い合いとなりかねないので、

価格の高騰は避けられませんよね。

 
ここで資源の関連銘柄の問題もありまして、
需要が上がるものの、物がない。

このような注意点も出てきます。
去年の冬も噂されましたが、

LNG不足による電力不足

 
このようなことになれば、
不足しているものを増やすのは難しいです

今年はその対策があるかもしれないので、
注目している分野となりました。

今のうちに銘柄分析をしておきましょう。

おわり

スポンサーリンク