【誤った考え】日本株は”長期投資”で失敗しやすい理由【株価を見ない】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

株式投資には”長期投資”というものが存在します。

しかしあまり勝てない人もいて、
短期投資にシフトする人が多いです。

そこには割と簡単な答えがあって、

考えを柔らかくできないこと。

 
これが結論ではあります。

今回の内容は、

  • 株の長期投資はなぜ失敗するのか
  • 成功するには考えを柔らかくすべき
  • 株価を見ないのは間違いか

この3つにまとめてみます。

日本株が”長期投資”で失敗しやすい理由
まず考えを柔らかくするところから

shun's article picture - failure ice cream
 
失敗する理由として多いのが、

  • 株価を見ずに放置してしまっていた
  • 短期で怖くなって売ってしまった
  • 急上昇で安心しきっていたがその後暴落

とにかく色々な場面での理由が存在します。
あまりまとめにくい理由が多いのがヒントです

つまり長期投資であっても
臨機応変に対応しなければならない。

ここが結論となります。

”長期投資”においての臨機応変とは

ここに関しては少し難しい話です。
もし本当にその企業に対して将来性を感じていて、
絶対に成長する企業だ!

そう信じていれば株価がどれだけ動こうが、
放置していていいと思います。

しかし、
もし短期間で株価が急拡大してしまった場合、

長期投資で持つと決めていた人までも、
短期間で売りが起こる可能性があります。

その度に。

会社と価値と株価を見直す必要があるんです。

 
もし急成長すると思うのなら、
一旦売って、安くなってから買うのも一つの手段です。

頭を柔らかく考えましょう。

最近の急上昇銘柄から考える”長期投資”

  最近は短期投資をお勧めしています。

ここ最近は銘柄を見つけられず、
少し拗ねているshunなのですが、

最近の銘柄は本当に短期の勢いがすごいです

メタバース関連の、

  • 3083 シーズメン
  • 3976 シャノン

宇宙事業の思惑を持つ、

  • 7078 INCLUSIVE

暗号資産関連でもある

  • 3936 グローバルワーク

やりすぎている煽りなどがあったり、
逆に好業績株の嵌め込みなどで本当に怖いです。

これに対しての規制がない日本株ですから、
長期投資より短期投資の方が安全に感じてしまいます。

最近SMBC日興証券に相場操縦疑いで捜査が入りましたが、
これが本当にただの一角である話です。

これらの理由から長期投資は危険だというわけですが、
それでも買って10年おいておけばいい。

そんな声もあります。
なぜなのでしょうか。

スポンサーリンク

株の”長期投資”で
株価を見ないのは失敗の原因?

shun's article picture - panic man
 
ここからは実際に長期投資をしたらどうなるのか。
そんな話になりますね。

株を買って10年寝かせておけば勝てる。

 
この言葉は実際になるのか。

ここの検証から必要ですね。

”株を買って10年寝かせる”は正しい??

なぜこう言われるかは過去から考えれば簡単で、
10年前の株価チャートを見てみましょう。

”結果として”
株価が落ちることなく上昇していて、
現在は3万円近くとなっています

このままいくと10年後は5万円になる。

という考えが安定思考ですね。
問題は2点

  • 問題が何も起こらず10年過ぎるのか。

  • 誰が保証して、誰が発言しているのか。

世界とは予測不可能で、
明日にだって戦争が起こる可能性がありますが
ずっと平和の可能性もあります。

そこまで予想できての発言なのか。

そして、これを発言する人は、
情報だけ出して取引もしないで儲けている人。

このような人が多いことですね。

結局株は寝かせるべきか否か

先に言っておきますが、

答えを出すのは自分。株は自己責任。

 
これは責任転嫁をしているわけではなく、
株式投資に勝つための大事な言葉です。

そして株は寝かせるべきか。
ぼくは”ノー”だと思っていて、

初めから言っていますが、
やはり臨機応変にする必要があって、
いつ世界的な恐慌が起こるかもわかりません。

株価を見ないままで勝てる銘柄も存在しています。

しかし見た方が利益が作れる

こういう考え方が正しいのかもしれません。

  デビューに向く安全銘柄の考えも重要

まとめ;日本株を”長期投資”で保有するために
株価を見ないで失敗するのは必然

shun's article picture - hand up
 
ぼくは心配性です。

明日に地震がある。明日には戦争がある。

そう考えてしまっている性分なので、
このような思考に至ってしまいます。

もちろん長期投資をすれば
その分配当や、株主優待などが手に入ります。

このよう考えで投資するのはアリだと思いますが、
その場合でも臨機応変の考えが大事です。

とにかく思考停止は一番問題です。

保有し続けるならそれなりの理由が要ります。

その優待や配当。

下落幅に耐えられていますか?

 
思考転換のスイッチ欲しいですよね。

おわり

スポンサーリンク