【危険?】上がりすぎなマザーズ分析【この時期に投資すべきか】

All-Investment Investment Stock investment

 
こんにちは。shunです。

昨日は全体的な下げ相場。
そして、マザーズはかなりの暴落に見舞われました。

ぼく自身監視銘柄。保有銘柄ともにかなりの下落を喰らいました。

これからの動きを分析していきましょう。

マザーズ市場は上がりすぎ?要因とは。

shun's article picture - mothers & baby
 
マザーズに資金がかなり集まりました。

コロナ期お金が集まった相場の中では、

群を抜いて売買代金が多かったのがマザーズ

どんな要因があったのでしょう。

  • 短期筋が増えたこと
  • AI関連のIPOが増えたこと
  • コロナ関連で注目が集まったこと

など色々ありました。

4〜10月は本当に風船のように張った状態だと考えます。
 
誰もが予測できないマザーズ相場の終わりはいつまでなのか。

マザーズ上がりすぎ相場の終わり?

10/22(木)NYダウ相場に引っ張られて、日本市場も下落しました。

そのとき一番動いたのがマザーズ市場です。

かなりの下落を見せられ、
結構な投資家が損失を被ったのではないでしょうか。

  • 短期筋、新規投資家による狼狽売り
  • IPO崩れ
  • コロナ関連待ちきれず

色々な要因が重なった結果だと思いますが、

こうなってしまうとどこで止まるか予測できない。

かなり危険な状態です。

マザーズの期待性とは

shun's article picture - natural grow
 
前項では危険性についてお伝えしていきましたが、

実際マザーズ市場は、

今後の日本を支えるかもしれない成長性を持った企業

がでてくるかもしれない市場です。

悲観ばっかりしないように、今後の投資をする企業を
今のうちに調べておくと良いでしょう。

今後の投資時期について

この記事を書いてるのが10/23(金)となりますが、
この日も前場は下げ相場となっています。

今日少しでも、後場で反転してくれれば、
来週は少しいい兆しが見られるんじゃないかと思います。

反転する瞬間が狙い時期となります
  当たり前ですが(笑)

まとめると反転する時期としましては、

  • 今週少し反転して、来週の頭から少しずつ
  • アメリカ大統領選後

アメリカ大統領選後は割とありな話で、

大統領選後までは触らなくてもいい

という方もいらっしゃるぐらいです。

確かに、今無理やり稼ぎにいくよりかは

資金を残しておいて一気に

が結果一番稼げる方法となりそうです。

スポンサーリンク

マザーズ上がりすぎ相場。その裏では。

shun's article picture - falling down money
 
今回はマザーズばかり取り上げてますが、

もちろん、東証1部、2部、JASDAQともに下げています。

マザーズに資金が集まっていた分、下げたということですね。

マザーズ以外だったらの感覚でトレードするのは危険です。

しかし、

  • 下がった相場の中では安く仕入れるチャンス
  • この中でもいいIRは出てくる

なので無視はダメです。監視は継続するようにしましょう。

ただし、初心者の方はギャンブル以外では手を出さないように。

投資においての損切りの重要性

このような相場では強気で持ち続けることが、
マイナスであることが多いです。

ここで前勉強した、逆指値がいきてきます。

因みにぼくもそこら中で引っかかって、
損切り地獄となってしまってます。

その瞬間はショックですが、

その後訪れるときに資金を作るために、損切りをしていきましょう

本当にこれです。

まとめ:マザーズ上がりすぎ相場

shun's article picture - sad woman
 
マザーズ相場についてまとめさせていただきました。

今はこのような相場になっていますが、

本来はもっと夢のある市場になっています。

これで退場してしまっては、楽しい相場を知れないので、
損切りしてでも残るべきだと思います。

思考の停止で塩漬けしてしまうのは1番もったいない

ピンチはチャンスという言葉もあります。

  • コロナショックの後
  • リーマンショックの後

一回下がり切った後には
戻ろうとする圧力がかかるため、上がり相場になりがちです。

これらのようなことが起こらない限り、大暴落は起きません。

  Caution 
コロナ・地震などの災害は暴落の原因となります。
ないように祈りましょう。

投資を行う方はしっかり時期を見て、投資を行っていきましょう。

スポンサーリンク