【つづき】保有株の決算後の動き【川金・アビックス・昭和真空】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

そういえば、決算後の動きの解説を忘れてました。

前回のこの記事の続きとなります。

まあ”1勝2敗”の結果なので、
あまり期待せずに株価の動きを見ていきましょう。

決算後の動きを見ていく(川金・昭和真空)

shun's article picture - factory
 
ちょっとアビックスは今回の自分の目玉だったので、
とりあえず2名柄の様子を見ていきましょう。

5614 川金ホールディングス

shun's article picture - kawakin chart
 
決算はあまり関係ないとみてた銘柄になりますが、
決算が悪くないこともありつつ、

株価は一旦下げるものの、

MBO価格の引き上げの思惑もありつつ、堅調に上昇トレンドへ

恐らく決算なんて見ずに、買っている人が多い銘柄なので、
一瞬決算を見て投げたところも、全て拾われた形になりました。

ここをそこが目玉じゃないので、
いいニュースが、このブログで紹介できることを夢に見ておきます。

6384 昭和真空

shun's article picture - shouwasinkuu chart
 
ぼくの注目決算で、唯一サプライズ決算でした。

株価もその通り1段上に上がってくれてます。

昭和真空に関してはこの株価では止まらない

そう考えてますので、
まだまだ頑張っていただきたいところではあります。

しかし、外国との取引も多い昭和真空が、
このコロナ過において売り上げを維持できたことは、

今後の期待とれるのではないでしょうか。

配当は高いので楽しみながら、ゆっくり眺めておきます。

それも株式投資の楽しみですよね。

スポンサーリンク

目玉の 7836 アビックス の決算後を見る

shun's article picture - tokyo shibuya
アビックス 四半期決算 pdf

もう一度、決算書を貼っておきます。

悪い決算ではないのですが、
恐らく期待が大きかったのでしょうが、

大きく下落から始まった1週間

とりあえず、チャートを見ていきましょう。

shun's article picture - avix chart
 
ここまで落とすとは思わなかったのですが、
125円まで下げたら、損切りと考えていた中で、

ギリギリ踏み止まった感じです。

この銘柄に関しては、
まだサプライズが終わったとは思えないので、

もう少し見たい気持ちが半分ぐらいです。

完全に下落相場なら損切りでもいいですが、
少し戻してきたので、まだ今後も可能性があるかも。

ぼくは思惑重視なので、ゆっくり判断していきます。

まとめ:決算後の銘柄のチャートを見ていく(川金・昭和真空・アビックス)

shun's article picture - investment chart
 
コロナ過にあって、今回の決算は少し読みづらかったですが、

思ったより悪くなかった結果だといえます。

保有銘柄の平均取得価格

そういえば、宣言していなかったので、
一応公開しておきます。

  • 6384 昭和真空 1267円
  • 7836 アビックス 145円
  • 5614 川金 444円

枚数を書くとすぐバレるので、ここだけ非公開にしておきます。
言っても7桁投資家なので、何も問題ないとは思いますが、一応。

アビックスに関しては個別評価

アビックスに関してはせめて黒字維持なら、
かなりの上昇が見込めたと思いますので、

少し残念な気持ちではあります。

デジタルサイネージはこれからまだ伸び代がある

そう信じてますので、今後伸ばしていければとは思います。

サプライズ決算を目指して

今後も企業の成長性を見越して、
思惑買いはしていこうと思いますので、

一部の方にでも楽しみにしていただけたらなと
そう思いながら投資を楽しみます。

皆さんも節度ある投資生活を!!

スポンサーリンク