【今後どうなる】6347”プラコー”に将来性を期待する理由【優待・新事業】

All-Investment Investment Stock investment

 

こんばんは。shunです。

昨日の記事で出しました6347”プラコー”

今回は将来性を考える記事を書いていきます。
何度かブログで名前を出した割には、

どのような思惑を感じているかは、
特に何も伝えていませんでした。

今回はプラコー

  • 将来性はどこにあるのか
  • 新設HPの確認
  • 色んなところに思惑が?

この辺りを説明していきます。

  昨日の記事はこちら

今後の”プラコー”の将来性はどうなるか。
新設HPに作られる新事業・株主優待の思惑

shun's article picture - mirror & men
 
この会社はどこから語ったらいいか。
色んなことがあった企業になります。

昔の社長が会社乗っ取りにあったなど、
実際はどうなの?”と言う内容が多いです。

しかし乗っ取りかどうかについては、
色々と調べてみたものの、

一般的に調べられる範疇を超えています
なので、新社長になってからの、

表向きからみた経営方針の思惑

これをしっかり考えていきます。

”プラコー”新HPにたくさんの思惑が。

株式会社プラコー

前のHPがあまり見やすいものではなかったので、
かなり見た目にはよくなりましたね。

そして、前より”リサイクル”
強く強調されている気がしています

そして新しく作られた、

  • 関連事業
  • 中期経営計画

のページがありました。
まだ中身は準備中となってますが、

関連事業に脱炭素再生エネ的なマーク。

 

増資のIRにも、
M&Aでの資金の調達の項目もありますので、

新しい事業を大きくするM&Aなのか。
とも取れますよね。

この辺りは中期経営計画が楽しみなところです。

株主優待もプラス材料に?

株主優待の欄にも、

現状ございませんが検討中。

とあり、近くあるのかという思惑で、

株価上昇もあったようですね。
次の株主総会が6月にありますので、

そこで、何かの発表があるのか
今年はお預けなのか。

ここはまだなってみないとわかりませんね。

スポンサーリンク

”プラコー”の考えられる新事業とは。
増資が将来性のあるプラス材料にも?

shun's article picture - hand on leaf
 

世界中が脱炭素に向けて動いています。
そんな中で色々な”補助金”が出たり、

企業として”得”になる内容が沢山あります。

 
元々リサイクル関連なことから、
さらに、そちらの方に寄っていきそうです。

EGS投資なんかも関係あるかな。

  EGS投資とは。

増資の内容が濃い話

増資のIRがなんと26ページもあります。

第三者割当による新株発行並びに新株予約権発行に関するお知らせ

しっかり説明してくれてます。
資金調達の目的とは言え、

必ず株価を落とす行為になりますので、
これぐらいの説明をしてくれると、

株主も納得できますよね。

現に株価は対して下げずに、
強い動きを見せています。

また第三者割当て先の、

ニューエネルギーマネジメント合同会社

経営コンサルをするために設立された会社
中期経営計画を一緒に作るそうです。

こことの関わりも何か思惑を感じますね。

まとめ:6347”プラコー”の今後の将来性
株主優待・新事業はどうなるか。

shun's article picture - plastic

なんか最後の方は少しキナ臭さを感じました。

  • 企業として大きくしたいのか。
  • 短期的に株価を大きく上げたいのか。

元の社長を辞めさせてまで何をするのか

少し不安感も出てきましたね。

短期的に上がることは間違いないと思いますが、
その後のビジョンは中期経営計画を見るまで、

なんとも言えなくなりましたね。

”プラコー”の怖い点

ちょっと言い切るのが怖いので、
ヒントだけ置いておきます。

  • 筆頭株主:フクジュコーポレーション
  • 第三者割当て先の設立日
  • 過去のプラコー

この辺りの実質はわからない話が多いので、
言い切ると問題が出そうなんです。

とにかくやろうとしていることが、

業績に結びつくことだと信じたいので、
安く仕入れるなら少し購入します。

おわり

スポンサーリンク